「仕事・生き方」に迷ったら。“翻訳できない世界のことば”が効く

LIFESTYLE HOLICS編集部 2018.11.2

私たちの日常には、言葉では上手く説明できない行動や感情がたくさんありますよね。でも世界の言葉に目を向ければ、日本語にはない様々なシーンをピタッと表現してくれる言葉がいろいろあるもの。知ればきっと、アナタの世界はもっと広がっていくはず。そんな、世界中の“翻訳できない言葉”たちをご紹介していきます! 

「これはヴァルムドゥーシャーと読むドイツ語で、直訳すると“ぬるいシャワーを浴びる人”という意味です。自分に挑戦せず、快適なところに閉じこもっていればたしかに安全。でも人はやっぱり、挑戦しては失敗して成長していくもの。だから冷たいシャワーの1つや2つ浴びに出かけましょう、という意味も込められているんです」(訳者・前田まゆみさん)

事なかれ主義の上司をこう呼んでクスッと笑ってもいいですが、同じ毎日を繰り返していると、つい自分もぬるま湯から抜け出せなくなることも。我が身を振り返るためにも、ときどきこの言葉を思い出してみてください!

いかがでしたか? 「こういう人、いるいる!」と思うような言葉ばかりでしたね! 上手く言えないことも、具体的な一つの言葉が与えられるとストンと腑に落ちて、ストレスも軽減されるもの。職場に困った上司や同僚がいる人は、ぜひ他の“翻訳できない言葉”もチェックして、あなたに“効く”言葉を見つけてみてください。

前田まゆみ 絵本作家・翻訳家

著書に『野の花えほん』『いきもの図鑑えほん』『世界のどうぶつ絵本』など。翻訳絵本に『誰も知らない世界のことわざ』『幸せの鍵が見つかる 世界の美しいことば』など。

翻訳できない世界のことば ¥1600/創元社

イラスト/おかゆ

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード