本とカレーと美食♡「神田神保町」女子にもおすすめのスポット

LIFESTYLE HOLICS編集部 2018.9.18

神田神保町は明治時代に多くの大学が創設されたことで多くの書店が軒を連ねるようになり、今では世界最大規模の古本街といわれています。またそこで購入した本を片手に、スプーン1本で手軽に食べられるということから、カレーの街としても知られるようになりました。学生が集まるスポットとして時代に合わせて進化する東京神田神保町。その魅力を紹介していきます。

元々は木と木の間に帯状のロープを張り、そこを綱渡りのようにして遊ぶものですが、アウトドアブームの影響で話題になっているスラッグライン。上級者ともなれば、様々な技を繰り出せるようになるそうです。室内にスラックラインが常設されているのは、都内でもここだけとか! 雨の日のデートにも使えますね♡

BODY STUDiO ZERO(ボディ スタジオ ゼロ)
東京都千代田区神田神保町1-16-3 TSI神保町ビル1F TEL : 03-6273-7098(9:00〜21:00 土曜9:00〜19:00 日・祝日休※完全予約制)

4  朝採りのレバーとハツを堪能「卸)神保町食肉センター」

出典: ランチは食べ放題も提供

お昼時になると新鮮な焼肉を求めて長蛇の列ができています。朝採りのハツとレバーは数量限定なので、早めに並ぶことをオススメします♡

卸)神保町食肉センター本店
東京都千代田区神田神保町2-16 TEL : 03-3265-3629(11:30~15:00 /14:30L.O. 17:00~23:30 /22:30L.O. 土・日曜・祝日11:30~23:30、ランチ14:30L.O. ディナー22:30L.O. ※毎月1日は棚卸しのため、ランチのみ休)

5 終電が無くなっても優しく迎えてくれる「深夜料亭あかり」

出典: 日が暮れたらひっそりと開く深夜料亭

神保町の路地に、暗くなると開店する料亭があるんです。深夜遅くなってしまったが、カラダによいものを食べたい。そんなニーズに応えてくれるのがここ「あかり」です。メニューはなく、食べたいものや量を伝えればおまかせで料理を出してくれる。温かい光に包まれた店内は不思議な安心感があります。

FRaU2016年1月号
出典: 化学調味料を使わない、身体に優しい料理

ドラマ「深夜食堂」をモチーフにした、創作和食店。決まったメニューはなく、元寿司職人だという店主が予算やリクエスト、お酒に合った料理を提供してくれます。時間を気にせず、ゆったりと腰を落ち着ける店内はドラマの世界に入り込んだようです。

深夜料亭あかり
東京都千代田区神田神保町1-29 市瀬ビルB1 TEL : 03-3518-0670 (18:00~6:00 月曜18:00~0:00 土・日曜・祝日は予約のみ)

一日中いても魅力の尽きない街♡

紙の香りのする街も今は昔。グルメにスポーツにと、時代の変化や人々のニーズに合わせて変化する神田神保町。新しいものを受け入れながらも、少し散策すると文化人が通った面影を留める場所も多く残されています。自分なりの楽しみ方を見つけるのも面白いかもしれませんね♡

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード