本とカレーと美食♡「神田神保町」女子にもおすすめのスポット

LIFESTYLE 2018.9.18

神田神保町は明治時代に多くの大学が創設されたことで多くの書店が軒を連ねるようになり、今では世界最大規模の古本街といわれています。またそこで購入した本を片手に、スプーン1本で手軽に食べられるということから、カレーの街としても知られるようになりました。学生が集まるスポットとして時代に合わせて進化する東京神田神保町。その魅力を紹介していきます。

  • facebook
  • twitter

1 レシピ本など、食全般の古書ならここ!「悠久堂書店」

出典: 古書店を感じさせない入りやすい店構え

約1万冊が料理関係の本。料理を扱うようになったのは3代目の諏訪雅夫さんの代から。それまで日本には料理本というジャンルがほとんどなかったそうです。家庭料理や外国の食、エッセイなどから専門書まで何でも揃います。

おとなの週末2018年2月号
出典: 専門書はプロの料理人が探し求めて来るそう

創業100年を超える悠久堂書店。2代目は山岳書、3代目は食文化、4代目は美術書など、代を重ねるごとに、店主の趣味に合わせて古書のラインナップを充実させてきたそうです。それぞれの店に特色が出るのも、神田神保町の古書店の特徴の1つです。

悠久堂書店
東京都千代田区神田神保町1-3-2 TEL : 03-3291-0773 (10:15~18:45 祝・祭日10:45~18:15 日曜休)

2 カレーの街を支える老舗の名店「スマトラカレー共栄堂」

出典: スマトラカレーポーク(¥950)

スプーンを口に近づけてパクリとやったときの鼻腔に抜けるスパイス感、と同時にルウの中には心地いい甘み、そして余韻にほんのりビターな大人な感じ。これがまたなんとも言えずクセになります。

おとなの週末2017年10月号
出典: 創業以来、変わらない味

スパイスの配合は昔から変わらず20数種類。油脂で焙煎し、香りを引き立てたスパイスは、ボウルに入れて1週間以上寝かされるんです。

おとなの週末2017年10月号

神保町といえば「本の街」という印象が強いのですが、実はカレーの聖地でもあります。本を求めて神保町を訪れる人々の胃袋を満たしてきたのがこちらのお店。小麦粉を一切使わないサラサラとした口当たりが特徴のカレーです。創業100年近くが経った今でも、多くの人に愛され続けています。

スマトラカレー共栄堂
東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1 TEL:03-3291-1475 (11:00~20:00/19:45L.O. 日曜休※祝日は不定休)

3 ダイエットにも♡スラックライン「BODY STUDiO ZERO」

出典: 駅からのアクセスも良好

話題のスラックラインは、お腹周りの引き締めや猫背改善にも効くそうなので、ダイエット中の彼と行っても楽しそう。丁寧にフォームを教えてもらえるので、すぐに乗れるようになりました!

with2016年7月号
出典:
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事