彼の実家初訪問で慌てない!スイーツをキレイに食べるマナー8つ

LIFESTYLE HOLICS編集部 2018.6.2

彼の実家初訪問でよく聞く失敗談は、意外にも出していただいたお菓子を食べるシーン。タダでさえ緊張しているのに、ポロポロこぼしたり、一気に口に入れ、もぐもぐして会話がギクシャクしたり……オーノー! 訪問1分前に、深呼吸してこの記事を再チェックすれば、どんなお菓子だって恐れることはありません。

出典:

「シュー生地のフタに、ナイフかフォークでクリームをつけながら食べます。下の生地は切り分けて食べて」(マナーデザイナー・岩下宣子さん)

with2015年4月号

ナイフとフォークが用意されたいないミニサイズの時は手で食べてOKだけど、大口でパクリは気を付けて!

4 職人技が詰まった和菓子の上品な食べ方

出典:

「生菓子は黒文字(楊枝)で一口サイズに切って。八つ橋やせんべいなどの干菓子は手で食べてOK」(マナーデザイナー・岩下宣子さん)

with2015年4月号

美しい和菓子こそ美しくいただく所作は、まさに大和撫子!

5 コーヒーや紅茶のカップの持ち方は、最低限押さえておきたい

彼の実家にお邪魔して、お菓子と共に確実にふるまわれるコーヒーや紅茶。カップの持ち方マナーも鉄板で覚えておきましょう。

出典: ちょっとの意識でマナーアップ

「カップの持ち手に指を通すのではなく、指ではさむほうが上品な印象に。ソーサーは持ち上げないで」(マナーデザイナー・岩下宣子さん)

with2015年4月号



砂糖やミルク、レモンを入れるときは、勢いよく入れてはダメ。スプーンにのせてゆっくり浸すようにして入れるのが◎。かき回すときは、カチャカチャ音を立てないよう、カ ップの中央でゆっくり混ぜるましょう。飲むときは、持ち手が右側に来るように時計回りに回すのが正しいやり方です。

彼ママの好感度アップ間違いなし!な食べ方の+αテク3つ

プラスαすればより美しく見える食べ方のポイントを、フードプロデューサー・小倉朋子さんに聞きました。これを身につければ、彼ママの効果度アップ間違いなし!

「美人に見える食べ方とは、まわりへの配慮が反映されている食べ方のこと」(小倉朋子さん・フードプロデューサー)

VOCE2015年3月号
  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード