食費ってどうやって減らしたらいい?節約女子たちのアイデア13

LIFESTYLE 2018.4.16

止まらない食欲のままに、いくらでもかけてしまいがちなのが食費。とはいっても食べ過ぎはよくないですし、節約しすぎると美容や健康を損なってしまいます。「みんなどんなふうに食費を節約をしているの!?」 雑誌『with』の読者女子に節約アイデアを聞きました!

  • facebook
  • twitter

自炊する習慣が自然に身につけば、食費はいっきに浮く!

食費を浮かすには、自炊がどれだけできるかが重要でしょう。みなさん、自炊をしたくなる工夫をしているようです!

1「自炊する日を決めて手帳に記入。その日は外で買わない」(28歳・メーカー)

2「近所のスーパーが夕方に割引するので、その時間を狙って買う。お得に買えたといううれしい気持ちの勢いで、家に帰って料理をする」(25歳・アパレル)

3「土日に食材を買って、料理をして作り置き。お肉やお魚は、塩こうじなどにつけて1週間はもつように工夫する。塩こうじは美容にもいいらしいので一石二鳥!」(24歳・金融)

お弁当や水筒を持っていけば、毎日の出費が確実に減る

職場のランチや飲み物も、1ヵ月で考えると大きな出費です。

4「水筒に白湯をいれて持ち歩いている。白湯は身体にもいいらしいし、何より飲料代の節約になる」(27歳・商社)

5「今まで緑茶のペットボトルをよく買っていたけれど、自宅でお茶をつくってもっていっている。1日1本買わなくなったので大きい!」(29歳・通信)


6「毎日お弁当を作って、会社のランチに。週末に作り置きをして冷凍をしておけば、それを毎朝詰めるだけで、意外と簡単」(26歳・教育)

毎日のお菓子の“チリツモ”にも要注意!

職場や夕飯後など、毎日お菓子やスイーツを食べているという人も、節約をしています。

7「お菓子と飲料はドラッグストアで購入。コンビニより30~50円は安く買える。ものによってはコンビニの半額くらいになることも!」(26歳・通信)

8「お菓子は少しでも安いところをリサーチ。『おかしのまちおか』やドラッグストア、スーパーでセール品をチェック」(27歳・アパレル)

9「ホットケーキミックスを使って、お菓子を手作り。安く、たくさんできるので冷凍して少しずつ食べる」(24歳・化粧品)

10「お菓子は出先で買わずに、安い時にまとめて買って、小分けにして会社に持っていく」(28歳・広告)

11「お菓子の福袋がお気に入り。洋服と違って自分に合う、合わないがなく、必ず食べられる。しかもオトク!」(26歳・医療)

意識をしないことで、逆に食費の節約になる人も

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事