慢性的な痛みを解消!毎日できる「肩こりストレッチ法&グッズ」

LIFESTYLE 2019.1.13

パソコンを使ったデスクワークにスマホ生活……姿勢の悪さや疲労の積み重なりが、「肩こり」の原因になっています。でも「慢性的なものだからどうしようもない」と諦めるにはまだ早い! 今回は、毎日できる「肩こりストレッチ法」や「お助けグッズ」をご紹介します♡

  • facebook
  • twitter

慢性的な「肩こり」は毎日のストレッチで改善!

出典:

長時間の下向き姿勢はヒトにとってとても不自然。首や肩への負荷が増え、血流が悪化して老廃物がたまり、慢性的な肩こり、首こりに。

with2017年12月号

「ここ最近、ずっと肩が重い……」なんてことありませんか? デスクワークやスマホの見過ぎで、慢性的な肩こりに悩まされる女性が急増中。マッサージに行っても解消されず、すっきりしない肩まわりに気分もダウンしがち。そんなときは忙しくても毎日できる時短ストレッチ法と、おすすめアイテムで少しずつ改善していきましょう。

「アンテナのポーズ」で朝から肩こり対策

出典:
出典: 椅子に座ってもできます!

両手を思い切り上に上げて上体を伸ばすと、全身の血流が促され頭がすっきりとして、前向きな気持ちに! 胸を開くので呼吸も深くなり、伸びをすることで脳はもちろん、全身を目覚めさせる効果バツグンです。

with2018年3月号

【やり方】
1 ひざの間をこぶし2つ分あけて、正座で座ります。
2 息を吐きながら両手を前についた状態から上体を起こし、両腕をバンザイするように上げます。
3 指先まで力を入れて手を開き、目を閉じ顔に力を入れると、朝に効果的。深呼吸しながら30秒キープ。

「これから仕事!」という朝だからこそ、肩まわりをリラックスさせてあげましょう。全身の血流が促されるので、肩だけでなく頭もすっきりしますよ!

仕事の合い間に「おうぎのポーズ」でリフレッシュ

出典:

パソコン作業など同じ姿勢で集中していると肩がこります。そんなときにピッタリなのがこのポーズ。腕を上げることで肩の血流をよくして肩こりをラクにし、体側を伸ばすことで気持ちまでリフレッシュします。

with2018年3月号

【やり方】
1 背すじを伸ばして座り、机に右手を置いて、左手を上げましょう。
2 両ひじを軽く曲げ、手でおうぎを描くように、上体を真横に倒します。体側が伸びたところで30秒深呼吸。ゆっくり体をまっすぐに戻したら、反対側も同様に。

一番肩こりを感じる時間は、なんといっても仕事中。肩をリラックスさせるついでに、上半身全体も伸ばしてあげてリフレッシュしましょう! 

疲労を感じたときは「いなほのポーズ」でしっかり伸ばす!

出典:
  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事