「貴様に合わせますので」。新入社員たちの背筋が凍る失言集

LIFESTYLE 2018.3.3

今年も新社会人の誕生する季節が近づいてきました。いつの時代も、若者たちの新しい価値観には驚かされるもの。そこで、みんなが遭遇した新入社員たちの衝撃の言動を紹介。笑えるけど、他人事ではないかも!

  • facebook
  • twitter

何をどう注意していいやら……思わず絶句した言動

あまりにツッコミどころがありすぎて、どこから注意していいかもはやわからない! 新入社員たちのそんなぶっ飛び言動をご紹介します。

「次の仕事の約束まで時間がなかった日、『サッとご飯を食べていこう』と蕎麦屋へ入った。みんなかけ蕎麦など、すぐ出てきそうなメニューを選ぶ中、『冷やし蕎麦とかき揚げのセット、わらび餅付きで』と頼んだ新人。まったく食べ終わる気配がなかったため先輩から『お前は帰社していいぞ』と置いてきぼりをくらったのに、手を眉の上に当てて『りょ』だって」(28歳・営業アシスタント)

VOCE2016年6月号

笑っちゃいけないんでしょうけど、思わず笑っちゃいました。無邪気に「りょ」なんて言われた日には、注意する気力も失っちゃいますね。

「取引先にミスのお詫びをしにいく日、ピンク色で大きなリボンがついたキティちゃんのマスクをしてきた新人。一人で行かせなくてよかったと心底思った」(36歳・営業)

VOCE2016年12月号

うーん、新人のぶっ飛び行動はどこで起こるか想像もつかない! ということを感じさせられるエピソードですね。指導する社員の方は充分にご注意ください〜。

「『仕事終わらね〜。マジ腹減ったんだけど』などと、いつも食堂でブツブツと独り言をつぶやいている新人のT君。一人で席に座ってるのに、ニヤニヤ笑って『それな!』とか言ってる姿が不思議すぎる! 心が病んでいるのではないかと心配になり、『大丈夫?』と聞いてみたら……ハンズフリーで友達と通話してただけだったみたい。お前、紛らわしいな! 新人なんだから、閉じこもってないで社内の人間とコミュニケーションを取りなさいよ!」(28歳・アパレル)

with2017年7月号

ハンズフリーもだけど、最近はイヤフォンもワイヤレスだから、実は音楽を聴いていたりしても気づけないんですよね〜。新人の生態を知るには、デジタル知識の習得が不可欠かもしれませんね!

怖いもの知らずすぎでしょ!思わず背筋が凍った新人のひと言

知らないって強い! と思わず唸ってしまう、新人たちの地雷踏みまくりな数々の発言。まわりにいる人たちのほうが肝を冷やしているようで……。

「『すっぴんになると、目がシジミみたいって彼が言うの〜』と自虐ネタを言っていた先輩に『私もずっとそう思ってました♪』と言い放った若手女子。彼とお前じゃ、言っていいことのレベルが違うと、気づきなさいって」(29歳・会社員)

with2016年10月号

「“オブラートに包む”って表現知ってる?」と言いたくなっちゃいますね。この先輩と新人さんの関係は、その後どうなったんでしょう? 気になります!

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事