腸活にも♡カラダの内側からキレイになるおすすめ『雑穀』5つ

LIFESTYLE 2018.10.7

ヘルシー女子に以前からにわかに人気のキーワード“雑穀”。取り入れることで、腸内環境やダイエット、美肌など、嬉しいことがたくさんあります。今回はそんな雑穀についてご紹介します。

  • facebook
  • twitter

1 腸内環境を整えてくれる「もち麦」

出典: 白米に混ぜても茹でて料理に使ってもOK

全身が太っているわけではないのに、便秘のせいでおなかだけポッコリというアナタは、「もち麦でヘルシー腸活」を取り入れてみて。ごはんの量を減らさずに便秘解消&ダイエットできるから、糖質制限に挫折した人にも!

VOCE2017年2月号

大麦の一種のもち麦。「大麦β-グルカン」という食物繊維を豊富に含んでいます。大麦β-グルカンは水に溶けやすい特性をもつ水溶性食物繊維で、糖質の吸収を抑える効果が期待できます。

2 錆びないカラダ作りに協力してくれる♡「黒米」

古代米とも呼ばれています

黒色素に含まれるアントシアニンが脂質の代謝を高め、ダイエット中に不足しがちなミネラルやカリウムを補える。

VOCE2016年7月号
紫色はアントシアニンの色

黒米の種皮部分には、ポリフェノールの一種アントシアニンが含まれています。アントシアニンは抗酸化作用が強いので、動脈硬化など生活習慣病の予防や、眼精疲労を回復する働きがあるといわれています。中国では薬膳料理にも使われているすぐれものです。

3 貧血や冷え女性特有のトラブル改善にも役立つ「キヌア」

出典: 加熱するとモチモチ食感に!

アンデス地方原産で、インカ文明の時代からある穀物。

VOCE2015年6月号
出典: 少量を白米に混ぜて炊くのもおすすめ
出典: 茹でてサラダのトッピングにしても◎

キヌアは女性ホルモンと似た働きをする「フィトエストロゲン」が含まれているので、PMS、月経痛の改善などにも役立ちます。また、女性に不足がちな栄養を豊富に含んでいるので、冷えや貧血も緩和し、血行を改善する働きも期待できます。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事