クリエイター柴田ひかりの「写ルンですと純喫茶の旅」vol.5

LIFESTYLE 2018.8.27

一歩足を踏み入れると、まるで時が止まったかのようなノスタルジーな世界観。そう、純喫茶の魅力はなんといってもこの古き良き昭和の香りが漂うレトロ感! おしゃれなカフェや流行りのSNS映えスイーツも楽しいけれど、プリンアラモードやホットケーキ、シンプルなトーストなどなど、純喫茶でしか味わえないトキメキもたくさん♡ ということで、純喫茶フリークの若きクリエイター柴田ひかりさんがおすすめのお店をナビゲート! さぁ今日はどこへタイムスリップする?

  • facebook
  • twitter

「写ルンですと純喫茶の旅」のほかの記事はこちらから

三軒茶屋と下北沢のちょうど間にある『世田谷邪宗門』へ

みなさんこんにちは。純喫茶フリークのクリエイター柴田ひかりです。この連載では、私のお気に入りの喫茶店を、インスタントカメラ“写ルンです”で撮影した写真とともに紹介します。連載第5回目となる今回は、三軒茶屋と下北沢のちょうど間にある、世田谷邪宗門におじゃましました!

なんだか名前だけ聞くとお堅いイメージがしてきますが、外観はこんな感じでした。

温かみのあるレンガ調のお店構え

建って間もないであろうマンションが並ぶ世田谷の街並みに、温かみのあるレンガ調のお店構えが映えます。

フィルムカメラを中心とした店主のコレクション

お店の中に入ってすぐ目に留まったのが、こちら! たくさんのフィルムカメラ……! 中には35mmのフィルムカメラだけではなく、8mmサイズ(コマ動画を撮影することができる)のカメラもあり大興奮。

他にも私が個人的に欲しいRICOHの二眼カメラなどが飾ってあり、カメラ好きとしてはとても気になる一角! お話を聞いてみると、こちらは店主の作道さんが趣味で集めていたコレクションなんだそうです。お店の奥にはジュークボックスやラジカセ、レコードなどオーディオのコレクションもたくさんありました。

店内を見ていると、美味しそうなチーズケーキセット(¥900)の写真があったので注文してみました。

チーズケーキとウィンナーコーヒーのセット

チーズケーキはブルーベリーソースも相まってほどよい甘さで、チーズケーキ特有の重たさもなく後味もさっぱりしていて美味しかったです! ウィンナーコーヒーとの相性もばっちりでした。

ウィンナーコーヒーを挽く機械

ウィンナーコーヒーは、この機械で豆を挽いていました。普通のカフェではもちろん目にしないし、喫茶店に行っても実際に豆を挽いているところはなかなか見ることができないので、思わずじっと見入ってしまいました。今も昔も同じものを使っていると思うだけで、より深みを感じます。

ここ、世田谷邪宗門はテレビアニメ『境界の彼方』のモデルになったこともあるそうです。アニメ作品内では純喫茶としてではなく「新堂写真館」として登場しています。このアニメの影響もあり、国内はもちろん、韓国や中国からもお客さんが来店するのだとか。

さらに、店主の作道さんは手品師の引田天功さんの一番弟子であったこともあり、帰り際にコインを使った手品を披露していただきました! とってもチャーミングな方で、癒されました(笑)。

最近は喫茶店に行くと店主の方とお話をするのも楽しみのひとつになっています。

三軒茶屋、下北沢に行った際にぜひ寄ってみて欲しいお店です!

SHOP DATA
世田谷邪宗門
東京都世田谷区代田1-31-1TEL:03-3410-7858(9:00〜閉店時間は電話で問い合わせ)

柴田ひかり クリエーター

透明感ある爽やかな印象と、ファッションセンスや独自のスタイルを併せ持ち、インスタグラム、ツイッターなどのSNSで発信するさまざまなライフスタイルは同世代の女の子から絶大な支持を集める。さらにモデル活動に加えて、フォトグラファーとしても活動しており、 ブランドとのコラボレート企画やCDジャケットの撮影、メジャーアーティストや人気モデルのポートレートの制作活動、 写真展開催など活動範囲は多岐に渡る。現在大学生でもあり、服飾についての勉強もしている。

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事