クリエイター柴田ひかりの「写ルンですと純喫茶の旅」vol.2

LIFESTYLE 2018.6.11

一歩足を踏み入れると、まるで時が止まったかのようなノスタルジーな世界観。そう、純喫茶の魅力はなんといってもこの古き良き昭和の香りが漂うレトロ感! おしゃれなカフェや流行りのSNS映えスイーツも楽しいけれど、プリンアラモードやホットケーキ、シンプルなトーストなどなど、純喫茶でしか味わえないトキメキもたくさん♡ ということで、純喫茶フリークの若きクリエイター柴田ひかりさんがおすすめのお店をナビゲート! さぁ今日はどこへタイムスリップする?

  • facebook
  • twitter

「写ルンですと純喫茶の旅」のほかの記事はこちらから

みなさんこんにちは。純喫茶フリークのクリエイター柴田ひかりです。この連載では、私のお気に入りの喫茶店を、インスタントカメラ“写ルンです”で撮影した写真とともに紹介します。連載第二回目となる今回選んだのは、神保町のあの有名な老舗店!

第二回目となる本日は、神保町にある老舗店「ラドリオ」

この日は生憎の雨。夏を感じさせるここ最近の暑さは影をひそめ、シトシトと静かに降る雨さえも絵になるレトロな外観。「ラドリオ」ができたのは昭和24年。店名はスペイン語で「レンガ」を意味するように、レンガ造りの店構えが目印です。

神保町といえば約190店もの本屋が集まる本の街。「ラドリオ」は、古本屋が立ち並ぶ大通りから一本奥に入った細い小道にあります。

中へ入ると左手にカウンターがあります。カウンターの上はもちろん奥の棚にもビッシリと並んだウイスキーの数々。夕方からはバータイムになっていて、喫茶メニューのほかにお酒も楽しめるんだそう。まさに大人の空間ですね。

私が「ラドリオ」好きな理由はコレ! 店内の棚にところ狭しと並べれた文庫本や写真集、雑誌たち。冒頭でも触れた通り神保町は本の街。喫茶店でお茶をしながら読書に耽るなんて最高!

席につくとふと目に飛び込んできたのがコーヒーゼリーのメニュー。手書き風のイラストがたまりません! 「これは気になる!」ということで注文してみました。

わくわくしながら待っていると、すぐにコーヒーゼリーが到着♡ あれ、コーヒーゼリーなのになぜか真っ白......!?

側面からみるとこんな感じ! ゼリーの上にクリームがたっぷりかかっていました。今まで食べたことのあるコーヒーゼリーは甘いイメージだったけど、このコーヒーゼリーはしっかりと苦みがあって大人の味。その苦みにマイルドなクリームが相まってすごくおいしいんです。コーヒーがあまり得意じゃない人も、別でシロップが付いてくるので、お好みでかけて食べられるので安心です(食レポ風。笑)。それにしても想像していたより大きくて得した気持ちになりました!

そういえば、お隣にいらしたマダムたちの会話がチラッと聞こえたのですが、学生時代にここへよく一緒に来ていた当時のお友達同士で集っていた様子でした。時間が経った今もこうして集まる友達と場所があるっていいですね。憧れます!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事