TOKYO「壁」コレクション vol.10日本で一番美しい坂

LIFESTYLE 2017.10.18

ふとインスタを見ていると、「何この素敵な場所! どこにあるの?」と思うことはありませんか? そこで、モデル・タレントとして、幅広い分野で活躍中の斉藤アリスさんが、このたびHOLICS専属“壁コレクター”として、さまざまなインスタ映えスポットを収集していきます。いざ、奥深き壁の旅へ!

  • facebook
  • twitter

みなさん、こんにちは! 世界のカフェを巡るモデルの斉藤アリスです。私は無類のカフェ好きで、これまでに世界10カ国100軒以上のカフェを訪れてレポートを書いてきました。そして、この春には書籍「斉藤アリスのときめきカフェ巡り」を出版。この連載では、私が国内外の旅の途中で見つけたフォトジェニックな壁たちをご紹介します。今回の壁はこちら。

ピヨピヨ……ピヨピヨピヨピヨ。

あら? どこからともなく小鳥のさえずりが……聴こえてくるのは私だけ? 白い外壁に絡まる蔦がメルヘンチック。まるで「若草物語」のワンシーンのような爽やかな一枚が撮れました(やや古)。

一体ここは、どこ??

正解は、函館の八幡坂(はちまんざか)でした。

は〜るばる来たよ〜。はぁこだてぇ〜♪ ってことで、今回のカベコレは函館へやってきたよ。
「え。この程度の壁なら白金台か代官山あたりの閑静な住宅街で撮れるんじゃない? わざわざ北海道で撮るほどの壁なの?」と、一瞬でも脳裏をかすめた君。セイセイセイセーイッ!! 言うな言うな! 世界の八幡坂を前に頭が高〜い!

「斉藤せんせーい。八幡坂ってなんですか?」という君のために、私が説明しよう(お前しかいない)。

八幡坂とは、函館港から函館元町へと続く全長270mの坂のこと。「観光で訪れたい坂の名所ランキング」では、京都の三年坂や長崎のオランダ坂を抜いて、堂々のNo.1(日経調べ)。日本が誇るビュティフル・スロープなのであります。

一番の見どころは、なんといっても坂の上からの景色!

函館湾までまっすぐ、さえぎるものは何もない...…。僕らは始まっている。甘すぎる果実の罠。手を伸ばせば、引き返せないその蜜の味。乱暴に恋に堕ちたわわわわわー! いかんいかん。あまりの絶景に見惚れていたら、秦基博の名曲「ハニートラップ」が脳内再生してました。

八幡坂の魅力は景色だけじゃないんです。こちらは坂の周辺で発見したアパート。

ビ、ビビッドピンク??? かなり大胆な修繕積立金の使い方です。この4部屋の住人さんの納得あってのことなのでしょうか? 考えれば考えるほど、いろいろ気になってきちゃいます。

自販機だってこの通り。決して色が褪せているわけではありません! ご丁寧に薄ピンク色に塗り直してあるのです。一体、誰がなんのためにやったのでしょうか?  究極のダレトクです。

他にも坂の周りにはカラフルな建物やランドマークが多く、最近ではインスタ映えスポットとしても人気を集めているんだとか。インスタのもたらす経済効果、これ偉大なり。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事