お金が貯まる女性の共通点♡「欲しいものリスト」をつくる

LIFESTYLE 2018.11.6

お金を貯めようと思うと、「家計簿をつけて、欲しいものを我慢して…」と、お金まわりのことだけに注目していませんか? 実は、貯蓄額の差は、それ以外の生活習慣でも大きな差がつくそう。意外に感じるかもしれませんが、「欲しいものリストをつくること」も貯蓄に効果があるといいます。『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)の著者でファイナンシャルプランナー・コラムニストの西山美紀さんにお話を伺いました。

  • facebook
  • twitter

“お金が貯まらない女”によくある行動とは?

これまで、20~40代の女性を中心として、のべ1万人へのアンケートや数百人への対面取材を行い、生活習慣の違いなどの分析を重ねてきた西山美紀さん。

「『お金が貯まらない』と悩んでいる人は、目の前に欲しいものがあると飛びついてしまうことが多いです。本当は欲しいものが別にあるはずなのに、それをきれいサッパリ忘れてしまい、目の前のものを衝動的に買ってしまうのです。お金はなくなりますし、衝動買いをしてしまった……と落ち込んで、本当に欲しいものが手に入らないというストレスを抱えてしまいます」(西山美紀さん)

衝動買いを重ねていると、「自分は貯蓄ができない」と思い込むことにつながると、西山さんは言います。

「『私は無駄遣いをしてしまう』『だから貯蓄できないんだ』と思い込んでしまいます。貯蓄に向けた行動を起こさなくなり、お金を貯めることからどんどん遠ざかってしまいます」(西山美紀さん)

「欲しいものリスト」をつくれば、お金が貯まる

出典: gettyimages

そこで大切になるのが、「欲しいものリスト」をつくること。

「自分が本当は何が欲しいのか、冷静な気持ちのときにリスト化しておきましょう。リストを作る場所は、家だけでなく、外出先もおすすめです。家にいるときは、家に必要なものをじっくり考えられますし、外出先なら、お出かけのときに欲しいものが具体的に思い浮かぶからです。

リストに書くときは、“ニット”などとシンプルに書くのではなく、できるだけ具体的に書くのがコツです。例えば、“ニット。形はコンパクトで、首が詰まっていないもの。色はボルドーか茶色。チクチクしない素材で、できればカシミヤ混”などと具体的に書くといいでしょう。そうすれば、安かったからなどといって、似合わない色や形を選んでしまうことなくなります」(西山美紀さん)

そして、欲しいものを書き出したら、優先順位をつけてみて。

「欲しいものに順番をつけておくと、優先順位が目に見えてわかります。自分のお金の使いどころが見えてくるはずです。

また、出かけたときに何か見つけてひとめぼれをして、買おうかどうかと迷うこともがあるもの。そんなときも”欲しいものリスト”と見比べれば、自分が本当に欲しい方を手に入れられるようになります」(西山美紀さん)」(西山美紀さん)

欲しいものを我慢することは、実は逆効果

出典: gettyimages

とはいっても、お金を貯めるときには「節約」をがんばらなくてはいけないものだと思いがちですが…。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事