「趣味のお金」ってどう抑える?節約女子たちの貯金テク13選

LIFESTYLE 2018.7.3

休日くらいは趣味をゆっくり楽しみたい! けれどお金には限りがあるから、上手に抑えるコツが知りたい。みんなどんなふうに「趣味のお金」を節約しているの? 雑誌『with』の読者女子に、趣味にかかるお金の節約テクを、こっそり教えてもらいました。

  • facebook
  • twitter

“あれもこれも”と手を出さないのがコツ?

趣味が増えれば増えるほど、出ていくお金も増えるもの……。大好きなものに絞る! というのも安くあげるコツのようです。

1「習い事は2つまでと決めています。他の習い事が気になったら、今通っている2つのうちのどちらかをやめてから、新しいものを始めます」(24歳・医薬)

2「習い事は絶対にやりたいものを吟味。体験教室があれば必ず参加して、本当にやりたいか、本当に続けられるかを見極める」(27歳・サービス)

3「新たに趣味を増やそうと思ったら、お金がかからないものを選ぶ。月あたりトータルで1万5000円に抑えられるように意識します」(24歳・出版)

趣味と実益が兼ねられれば、一石二鳥?

「楽しんだら終わり」という趣味ではなく、自分に役立つ趣味を選べば、お金をかけた以上のリターンが得られるよう!

4「例えば、ジャズダンスはスタイルキープのため、着付けは将来自分で着物が着られる、といった目的を必ず設定。趣味にかけたお金と時間を、必ずどこかで取り戻します!」(29歳・サービス)

5「水泳を趣味にしたら、ダイエットに成功! 会社から家に帰るときの途中のジムにしたので、会社帰りに気軽に寄れるし、交通費がかからない点も◎」(25歳・商社)


6「趣味が食べることなので、先輩や後輩、最近知り合った人などを誘って食べに行く。新しい出会いにもつながるし、おいしいお店を教えてあげると喜ばれる」(27歳・住宅)

同じものでも、安くあがる方法をリサーチ!

大好きな趣味だから、思う存分楽しみたい。少しでも安くできる方法を、みんな上手に探しているようです!

7「ゴルフはメルマガを登録して、こまめにチェック。激安になるシークレットプランを狙っています」(29歳・化学)

8「会社の福利厚生が意外と侮れません。割引があるジムやヨガ教室に通っています」(24歳・サービス)

9「最近ハマっているfeelcycle。5回行けば1カ月分の月謝のモトがとれるので、必ず5回以上は行く。行けば行くほど1回あたりが安くなる!」(27歳・金融)

10「映画鑑賞が趣味。近所の映画館が10枚つづり+1枚無料のチケットを売っているので、常に持っています」(26歳・IT)

11「旅行にたくさん行きたいので、飛行機や新幹線ばかりではなく、ときには鈍行や高速バスを利用」(24歳・通信)

逆転の発想?趣味を削りすぎないことが節約に

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事