日本のお祭り好き集合♡女子旅におすすめ『尻つみ祭り』(静岡)

LIFESTYLE 2018.10.3

1年を通して数え切れないほどある日本のお祭り。全国の奇祭に詳しいフリーライター白石あづささんがおすすめするのは、毎年11月10日に行われる、静岡県伊東市の“お尻”にまつわる不思議なお祭り。その中身とは一体!? 周辺のイチオシ旅情報とともにお届けします。

  • facebook
  • twitter

静岡県伊東市の「尻つみ祭り」は源頼朝の逢瀬がはじまり?

お祭りの名前だけを聞いても、どんなお祭りなのか予想がしにくいけれど、聞けば何だかLOVEな物語が起源のよう。女子の参加も歓迎される、その秘密とは?

白石あづさ フリーライター

3年間の世界一周旅行後、フリーライターに。著書に『世界のへんなおじさん』(小学館)のほか、新刊に世界の動物の肉を食べた『世界のへんな肉』(新潮社)がある。

出典:

源頼朝と八重姫が暗闇で逢瀬を重ねたと言われる音無神社。その伝説にちなみ、暗闇でお神酒を回し隣の人のお尻をつまんで合図する神事「尻つみ祭り」が始まったそうだ。(フリーライター 白石あづささん)

おとなの週末2018年2月号

お祭りの起源が密会だったゆえに、暗闇でお神酒を回すのが習わし。言葉を交わさず、隣の人のお尻をつまんで合図をする「尻つみ祭り」だが、遠い昔は男女混合の恋の尻つみ祭りが行われていたことも! 現在は、お神酒を回すときに、お尻をつまむ神事は男性のみで行われている。

出典:
出典:

多くの妊婦さんが訪れることで有名な音無神社。すぐ出産(出る)という願いをこめ、柄杓に穴をあけてご奉納されている。

出典:

尻相撲を盛り上げる、地元の太鼓。40年前に始まった尻相撲は、男女混合の勝ち抜き戦! 珍しさもあり、県外からの参加者も急増しているほど注目されているそう!

出典:

女性同士の対決は、ひときわ盛り上がる。境内に置かれた直径1メートルのたらいに乗り、はじめは笛や太鼓に合わせて踊るのも面白い。旅の思い出に参加してみては?

出典:

相撲対決は小学生以下の子供の部、大人の部で競う。なんと子供の部の前には、ゆるキャラの部があるのも驚き!

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事