TOKYO「壁」コレクション vol.12 銀座の女は青天井!

LIFESTYLE 2017.11.15

ふとインスタを見ていると、「何この素敵な場所! どこにあるの?」と思うことはありませんか? そこで、モデル・タレントとして、幅広い分野で活躍中の斉藤アリスさんが、このたびHOLICS専属“壁コレクター”として、さまざまなインスタ映えスポットを収集していきます。いざ、奥深き壁の旅へ!

  • facebook
  • twitter

みなさん、こんにちは! 世界のカフェを巡るモデルの斉藤アリスです。私は無類のカフェ好きで、これまでに世界10カ国100軒以上のカフェを訪れてレポートを書いてきました。この連載では私が国内外の旅の途中で見つけたフォトジェニックな壁たちをご紹介します。今回の壁はこちら。

窓を覗き込む女の子が……2人? いや、1人はよく見ると絵?
どこからどこまでが本物なのか、一瞬混乱してしまうほど完成度の高いトリックアート。
Where is the wall??

正解は、「銀座WASHINGTON(ワシントン)銀座本店」入り口横の壁です。
銀座にお店を構えて早80年、日本のおしゃれを足元から牽引してきた歴史ある靴屋さんなのであります。

描かれた窓には靴が並び、「銀座WASHINGTON」の店内の様子がそのまま描かれています。その店内ではキャリアウーマン風のお姉さんが靴を物色。窓の外には、その様子を羨ましそうに見つめる少女の後ろ姿……。高校生? いや、女子大生かな?

しかし、足元には赤いヒール。学校へ行く格好ではありません。これらの状況証拠から察するに、丸の内で働きはじめた新米OLと推測。まだまだ稼ぎが少ないため、こうして通勤時に通りがかるたび店内を偵察しているのです。

「いつかいい男を捕まえて、あれもこれも全部買ってやるんだから!」

と自分を奮い立たせている、私にはそんな風に見えてなりません。銀座の女は青天井。志はどこまでも高く、ですね。

※「銀座WASHINGTON」さんに確認したところ、「大人になったらパンプスを履きたい...…」という乙女心を胸に、店内を覗く少女を描いているとのこと。全くお門違いの推測でした。陳謝。

日曜日だったこの日、銀座は歩行者天国に。多くの人で賑わっています。人が激しく往来するなか、この壁を見つけるのはちょっと大変。なぜなら左隣はSoftbank、右隣はGU。アイキャッチの猛者に挟まれている上、リアルすぎるトリックアートが仇となって人混みに紛れがちなのです。

それにひきかえ、隣に鎮座する白い犬。3分に1回はこの犬と記念撮影をしている人を見かけるほどの人気者です。

みんな、待って! 確かに可愛い、わかるよ。でもわりと全国にあるやつ!!

こっちこっち! 銀座でしか撮れないやつ、こっちですから! バンバン素通りしてる場合じゃないよ!!

思わず壁への愛が溢れ出てしまった、そんな瞬間でした。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事