春でも「冷え」はキレイの敵!プロ直伝・温活ケアの方法教えます

LIFESTYLE with編集部 2018.3.15

暖かくなってきたとはいえ、まだまだ肌寒いときも……。冷えは、むくみや疲れを増幅させる危険因子! 身体から「冷え」をとるだけでも、調子がうんと良くなります。そこでここでは、忙しいおしゃれOLにぴったりの冷え対策をご紹介します。ぜひ実践してみて♡

  • facebook
  • twitter

美容家 山本未奈子さんに教わる!今すぐできる、温活ケアとは?

山本未奈子さん 美容家

NY州認定ビューティセラピスト、英国ITEC認定国際ビューティスペシャリスト。美肌からダイエットまでオールジャンルに精通し、適切なケアの提案に定評あり。

Q どうして冷えるの?

A

「アラサー世代はどうしても冷えがち。薄着を好むし、冬でも冷たいものを飲んだり、ついお酒も飲みすぎたり、と日々のちょっとしたことの積み重ねでどんどん冷え体質に」(山本未奈子さん)

Q 冷えの3大原因とは?

A

1 薄着のファッション
2 お酒の飲みすぎ
3 加工食品

「とくに太い動脈が走る足首や手首、首元や、お腹まわりが冷えると全身が冷えてしまうので要注意。また、お酒には利尿作用があり、体温を保つ水分が不足して冷えがち。加工食品も体を冷やすと言われてます」(山本未奈子さん)

Q 冷えるとどうなる?

A

「血流が悪くなると、美肌や美髪のために必要な栄養がとれず、細胞がきちんと育ちません! また、内臓が冷えると脂肪がつくため、代謝が悪化。さらに冷えて脂肪がついていくという悪循環にハマりがちです」(山本未奈子さん)

Q 冷えた手足をすばやく温める方法は?

A 肩甲骨のばし&ホットドリンクが即効力あり!

朝の忙しい時間や、外出先でも簡単にできるのはこの2つ。

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事