スイーツ偏愛♡フォトグラファー今城純さんおすすめ“ジュレ”8つ

GOURMET 2018.10.29

スイーツをこよなく愛するカメラマンの今城純さん。女優からファッション、ビューティまで、女性誌で幅広く活躍している超売れっ子カメラマンです。そんな今城さんが、スイーツの中でも強く惚れ込んでいるのが「ジュレ」。その思いがここに!

  • facebook
  • twitter

フォトジェニックな「ジュレ」たちに、1年中囲まれていたい

最近では、自身でwebマガジン『WEAK POINTは少食です。』を立ち上げて、自らの「スイーツ愛」を語っているフォトグラファー・今城純さん。その「ジュレ愛」に季節は関係ないよう。

「秋になるにつれて、店頭から大好きなジュレが姿を消していきます。今年は梅雨も短く猛暑で、夏が得意ではない自分にはさすがに『もう早く夏は終わって欲しい』と思っていましたが、唯一の残念な点がジュレが減っていくこと。だんだんスイーツの色味も茶色に変わってカラフルさも失われていき、フォトジェニックなものが減っていきます。そんな中でも、とくに惚れ込んだ美味しくてフォトジェニックな子たちです。」(フォトグラファー・今城純さん)

1 キャラメルジュレで苺を包んだ『リベルターブル』のアンファン

アンファン ¥460

フレッシュな苺とキャラメルジュレをトッピングした濃厚でなめらかなカスタードプリン。キャラメルジュレのほろ苦さと苺のほのかな酸味、プリンの甘さが絶妙なハーモニーを奏でます。

SHOP DATA
Libertable(リベルターブル)赤坂店
東京都港区赤坂2-6-24 1F TEL:03-3583-1139 (11:00~21:00 不定休)

2 『ビヤンネートル』の盛りだくさんブラマンジェ2つ

(左)ジャスミンのジュレ ¥420(右)赤ワインのジュレ ¥420(ともに税込) 

「赤ワインのジュレ」は、アニスのブラマンジェにベリーのコンポートと赤ワインのジュレを重ね、フレッシュないちじくとフランボワーズ、タイムをあしらった一品。「ジャスミンのジュレ」は、ジャスミンブラマンジェに、ブルーベリーソースとジャスミンのジュレを重ね、フレッシュな巨峰とブルーベリー、ローズマリーをトッピング。どちらもハーブの香りをまとった、少し大人の味わいです。

SHOP DATA
パティスリー ビヤンネートル
東京都渋谷区上原1-21-10 上原坂の上21番館1F TEL:03-3467-1161 (11:00~20:30 不定休)

3 『パティスリーアサコイワヤナギ』のジャスミンブラマンジェ

ジャスミンブラマンジェ ¥480

ミルクプリンにジャスミンの香りを移し、季節の果物のソースとジュレを層にした爽やかなヴェリーヌです。

4 『パティスリーアサコイワヤナギ』の特選フルーツのブラマンジェ

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事