安くても美味しい♡自分好みのワインに出会うための基礎知識9つ

GOURMET おとなスタイル編集部 2017.11.16

ワインの世界は奥が深すぎてわからない……と言う人は多いと思いますが、基本のきを押さえておけば、あとは自分の好みで楽しむことができます。これだけ知っておけば大丈夫というポイントを9つ、ワイン・ジャーナリストの浮田泰幸さんに教えてもらいました。

  • facebook
  • twitter

飲むのは好きだけれどレストランのワインリストを見ても選べない、産地や葡萄の種類などは何度聞いても覚えられない……。大丈夫、みんな同じです。そんなみなさんのお悩みや、今さら人には聞けないワインのあれこれを、ワインジャーナリスト・浮田泰幸さんに解決してもらいます。

「難しく考えなくて大丈夫! ワインには美味しいワインと美味しくないワインしかありません!」と語る浮田さん、ワインを楽しむための基本のきだけ、教えてください!

Q1 高い物ほど味がよいのですか?

A 美味しいワインは意外と1000円台からあります。

ン十万円もするスーパープレミアムワインは、しかるべき熟成を経て、なおかつしかるべき状態で飲んだとき、より真価を発揮します。そういうふうに造られているのです。一方、買ってすぐに開栓することができ、誰が飲んでも「おいしい」と感じる“グッド・ワイン”は、安いものなら1000円台でもあります。3000円を超えると「当たり」の確率はグンと上がり、4000円以上になると、飲めば詩情の湧くワインが増えてくるのです。それから、レストランでのワインの価格は市販の2~2.5倍が目安になります。リストの価格を見て選ぶときの基準にするといいですよ。

2000円台で美味しいワインはこれ!

コノスル カベルネ・ソーヴィニヨン20バレル リミテッド・エディション2014 (¥2800)

しっかりとした品種の特徴がわかり、バランス抜群。

3000円台で美味しいワインはこれ!

グラーチ エトナ・ロッソ2013( ¥3200)

シチリア・エトナ山の山中で造られる赤ワイン。果実由来の甘みに胸がキュンとなるはず。

4000円台で美味しいワインはこれ!

BKワインズ スキン・アンド・ボーンズ ピノノワール2015(¥4500)

ジューシーでスイスイ飲めます。自然な造りの傑作。

Q2 ワインはどこで買うべきですか?

A 知っているワインはネットで、知らないワインはショップで。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事