とろっとろがたまらない♡人気料理家監修のおしゃれチーズレシピ

GOURMET 2018.1.25

簡単に手に入るピザ用チーズから、カマンベールやモッツァレラなどのナチュラルチーズまで、たくさんの種類があるチーズ。今回は、そんなチーズを使ったレシピをたっぷりとご紹介。人気フードコーディネイターのSHIORIさんをはじめとした、有名料理家たちが考案したレシピなので、味も見た目も一級品ですよ! 

  • facebook
  • twitter

全女子が夢中!?とろっとおいしいチーズの魅力♡

出典:

とろっとした食感と、まろやかで濃厚な味がクセになるチーズ。そのまま食べるだけでももちろんおいしいですが、今回は人気フードコーディネイターのSHIORIさんら、料理のプロが監修したレシピを紹介していきます。 ぱっと作れる簡単レシピもたくさんありますよ。どれも人気の高いレシピなので、さっそくチェックしていきましょう。

のびるのびるー♡激ウマなカマンベール最強説

最初にご紹介するのは、のび〜るチーズが楽しめる料理。おうち女子会で作ったら、「わー切れないー!」なんて嬉しい悲鳴が聞こえてきそう!? そののび〜るチーズの正体は、カマンベール。そのままでも美味しいですが、ひと手間加えるともっと美味しくなりますよ!!

簡単でも最高においしい!「カマンベールとナッツのアヒージョ」byフードコーディネーター SHIORIさん

出典:

カマンベールとベーコンをそのままオリーブオイルでコトコト煮込むだけでぱっとできちゃう時短レシピ。とろとろとしたチーズと、塩味が効いたナッツがとってもおいしいんですよ。スキレット鍋で作れば、インスタ映えする写真も撮れちゃいます。

【材料】
カマンベールチーズ 1個
スライスベーコン(ハーフサイズ) 2枚
にんにくのみじん切り 1かけ分
アーモンドの粗みじん切り 大さじ1
オリーブオイル 100~150ml
塩 適量
パセリのみじん切り 適量

【作り方】
1 カマンベールチーズは8等分にし、ベーコンはみじん切りにします。
2 直火可能な耐熱のココット(または小鍋やフライパン)に、カマンベールチーズとにんにくを入れ、ベーコンとアーモンドを散らしてオリーブオイルを注ぎ、弱火にかけます。ふつふつと油が沸いて、チーズがやわらかくなったら火を止め、塩をふってパセリを散らしたら完成です。

とろとろチーズが最高「簡単カマンベールのベーコン焼き」byフードコーディネーター SHIORIさん

出典:

カマンベールチーズのとろっとした食感と濃厚な味わいがおいしい一品。カリカリに焼いたベーコンとの相性も最高です。スキレット鍋でそのまま出せば、バル風に仕上がりますよ。

【材料】
カマンベールチーズ 1個
ベーコン 3枚
塩・粗びき黒こしょう 各少々

【作り方】
1 カマンベールを放射状に6等分に切り、長さを半分に切ったベーコンを巻きます。
2 1をフライパンかスキレットなどに並べて塩、黒こしょうをふり、中火にかけます。ベーコンに焼き色がついてカマンベールが溶けるまで焼いたら完成です。

切って乗せてかけるだけ!「ドライフルーツとナッツのハニーカマンベール」byフードコーディネーター SHIORIさん

出典:

チーズとドライフルーツ、ナッツを使ったおいしいおつまみ。女子会やパーティーにぴったりな、おしゃべりがもっと楽しくなる一品ですね。カマンベールチーズは常温でもトロッとなりますが、少しレンチンするとさらにトロトロに♡

【材料】
カマンベールチーズ 1個
レーズン、くるみなど好みのドライフルーツやナッツ 各適量
はちみつ 適量
クラッカーなど 適量

【作り方】
1 カマンベールは厚みを半分に切ります。
2 レーズンや粗く砕いたくるみを散らしてはちみつをかけ、クラッカーを添えたら完成です。

見た目以上に超簡単「カマたらグラタン」byフードコーディネーター SHIORIさん

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事