メインに付け合せに♡“イカ・タコ・エビ”海の幸たっぷりレシピ

GOURMET 2018.6.14

高たんぱく低カロリーな魚介類は、ダイエット中の女性にも人気のヘルシーな食材。なかでも「イカ」「タコ」「エビ」は、年間を通して入手しやすく、リーズナブルなのも◎。和風にも洋風料理にもマッチし、メイン料理からお弁当まで幅広く活用できます。今回は、栄養素たっぷりの「イカ」「タコ」「エビ」を使った簡単レシピを厳選!

  • facebook
  • twitter

イカを使ったレシピ3選

「イカ」は、くせが少ないのでいろいろな食材や味つけとマッチするのも使いやすいポイント。新鮮なものは、刺身や和え物として、さらに、煮、揚げ、蒸しなどどんな調理とも相性良し◎! タウリンが豊富に含まれているので、血中コレステロールの増加や動脈硬化を予防する働きも。

イカとキャベツの焼きそば

出典: 2018お料理家計簿

イカを主食として活用したいなら、焼きそばがイチオシ! 具材を切って炒めるだけなので、忙しい日のランチや夕食におすすめです。調味料は塩と醤油だけで、さっぱりとした味わいを楽しめます。

【材料】
キャベツ 200g
人参 1/3本
ヤリイカ 小さめ2杯
塩 少々
中華蒸しめん 2玉
水 大さじ2 
醤油 大さじ2 
油 適量(作り方を参照)

【作り方】
1 キャベツ200gはざく切り、人参1/3本は短冊切りに。
2 ヤリイカ小さめ2杯は、胴は輪切り、足は食べやすく切る。
3 油大さじ1で1を炒め、塩少々をふって取り出す。
4 油大さじ1で中華蒸しめん2玉を焼き、水大さじ2をふって蒸し焼きに。3を戻し入れ、醤油大さじ2で調味し、器に盛る。
5 油小さじ1で2を炒め、4にのせる。

青梗菜(チンゲン菜)とイカの炒め物

出典:

イカと青梗菜、しょうがを使った美容効果が高い一品。イカが血を養い、青梗菜が血をキレイにし、しょうがの辛み成分が血行を促進します。鶏ガラスープを加えているので、味つけも塩こしょうで整えるだけでOK!

【材料(2人分)】
青梗菜 2株(約200g)
イカ 1杯(約120g・冷凍や刺身用、ボイルしたものでも可)
しょうが 5g
酒 大さじ2
鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/2
塩、こしょう 各適量

【作り方】
1 青梗菜は葉を1枚ずつはがし、軸と葉に切り分ける。太い軸は、3〜4等分に縦に切る。葉はざく切りにする。イカは食べやすい大きさに切り、酒大さじ1を振りかけておく。しょうがは千切りにする。
2 フライパンを温めてしょうがを加え、香りが出るまで炒める。青梗菜の軸を加え、色が鮮やかに変化したらイカの汁気を切り、加え炒める。青梗菜の葉を加えて軽く炒め、酒大さじ1を回し入れ、フタをして材料に火が通るまで30秒蒸し炒めする。鶏ガラスープの素を加えて、塩、こしょうで味を調える。

イカくんセロリ

出典:

イカの燻製、通称「イカくん」とセロリを合わせて、レモン汁などで味つけするだけの簡単レシピ。セロリのシャキッとした食感と、イカくんの凝縮された旨みが楽しめます。冷蔵庫で5日ほど保存できるので、常備菜やおつまみ、お弁当の作り置きおかずとしても◎。

【材料】
セロリ 1本 
イカの燻製 30g
レモン汁 1個分
オリーブオイル 大さじ2
粗びき黒こしょう 適量

【作り方】
1 セロリは斜め薄切りにする。
2 保存容器にセロリ、イカの燻製を入れ、レモン汁、オリーブオイルを加え混ぜ、粗びき黒こしょうをふる。

たこを使ったレシピ3選

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事