絶品♡ストウブで作るアロマフレスカ流ミートソース簡単レシピ

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.2.25

イタリアンの人気店アロマフレスカの原田慎次さんは、テレビや雑誌でも活躍する人気シェフ。メディアで紹介されて高評価を獲得したレシピは数多いけれど、ふわふわ食感の原田流ミートソースのおいしさはとくに有名です。今回は、“魔法の鍋”ストウブを使ったミートソースの作り方を大公開。さらに、ミートソースを使った意外なアレンジメニューも紹介します。

  • facebook
  • twitter

これさえ作っておけばラクチン!薄切り肉で作る原田流ミートソース

薄切り肉で作るのが原田流。普通のミートソースとはひと味違ってふわふわの食感が楽しめます。23cmのオーバル型ストウブでたっぷり作って余ったら、密閉容器に入れて冷蔵庫で4~5日保存OK。冷凍するなら小分けにしておくと便利。冷凍庫なら1ヵ月保存できます。手作りミートソースだと、いつものパスタやグラタンがひと味違ったおいしさに仕上がるのでぜひお試しを!

出典: 『アロマフレスカ原田慎次の ストウブでおうちごはん』

【材料(作りやすい分量)】
豚ばら肉(薄切り) 600g
塩、こしょう(下味用) 各少々
玉ねぎ 1個
オレガノ(ドライ) 2つまみ
トマト(ホール缶) 1/2缶(200g)
白ワイン 180ml
ブイヨン 600ml
オリーブ油 大さじ1
塩、こしょう(仕上げ用) 各少々

【作り方】
1 豚肉は塩、こしょうして下味をつける。玉ねぎは縦半分に切ってから繊維に沿って1.5cm幅に切る。
2 鍋にオリーブ油を入れて中火にかけ、玉ねぎを入れて色づくまで炒める。豚肉を広げてのせ、弱火にして加熱する。肉の色が変わってきたら、オレガノをふり入れて全体を混ぜ合わせ、ふたをして5分ほど加熱する。
3 ふたをあけ、強火にして水分がなくなるまで炒める(下の写真)。白ワインを加えて20~30秒炒めてアルコール分をとばす。
4 3にブイヨン、トマトを手でつぶして加え、ふたをして弱火で90分ほど煮込む。泡立て器で全体をつぶしながらよく混ぜ、浮いてきた脂は取り除く。仕上げに塩、こしょうで味をととのえる。

出典: 『アロマフレスカ原田慎次の ストウブでおうちごはん』 ふたをあけ、水分がなくなるまで強火で炒める。

作りおきミートソースの意外な活用メニュー。原田シェフおすすめの「カレーうどん」

出典: 『アロマフレスカ原田慎次の ストウブでおうちごはん』

ミートソースでカレー味? まさかと思うけれど、作ってみれば納得のおいしさ。味もとろみもコクも絶品! このためにミートソースを作ってもいいくらい。一度食べたら忘れられない味です。

【材料(2人分)】
ミートソース 320g
ゆでうどん 2玉
カレー粉 大さじ2
めんつゆ(2倍濃縮) 90ml
水 180ml
砂糖 2つまみ
青ねぎの斜め切り 適量

【作り方】
1 鍋にミートソースを入れ、中火にかけて温める。カレー粉を加えてよく混ぜ合わせ、分量の水とめんつゆ、砂糖を加えて味をととのえる。
2 うどんは表示通りにゆでて、器に盛り、1をかける。水に放ち、水切りした青ねぎをのせる。

3つのソースを作っておけばいつでもおうちイタリアンが楽しめます!

出典: 『アロマフレスカ原田慎次の ストウブでおうちごはん』

トマトソース、ホワイトソース、ミートソースの3つのソースを作っておけばおうちイタリアンがいろいろ楽しめます。「ラザニア」だって簡単。それぞれのソースを好みの割合で使い、オーバルホットプレートにトマトソース→パスタ→ミートソース→ホワイトソース→溶けるチーズの順に3回重ね、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼けばおいしい「ラザニア」の完成です。

出典: 『アロマフレスカ原田慎次の ストウブでおうちごはん』 原田慎次(はらだ・しんじ)|アロマフレスカ シェフ
出典: 『アロマフレスカ原田慎次の ストウブでおうちごはん』 『アロマフレスカ原田慎次の ストウブでおうちごはん』原田慎次著 1500円(税別)講談社

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事