定番の丸型から進化系まで!老若男女に愛される「あんぱん」8選

GOURMET HOLICS編集部 2019.7.5

パンの中にぎっしりと餡子(あんこ)が入った、おやつパンの定番「あんぱん」。もっちりしたパンに日本由来のあんこという和洋折衷の美味しさで、老若男女を問わず人気の菓子パンです。現在ではバターや生クリーム入りなど、さらに中身が進化したものも登場。今回は、東京都内で見つけた絶品のあんぱんが食べられるお店を厳選してご紹介します。帰省のお土産やちょっとした手土産にもおすすめです!

みんなから愛される「あんぱん」の歴史って?

日本人が好むパンを作れないかと案じた「木村屋」の初代・木村安兵衛が、おまんじゅうや大福にヒントを得て考案し、1874年にあんぱんを発売しました。当時はホップを使用した酸味のあるパンばかりだったため、酒種酵母を使用したしっとり生地にあんの入った甘いパンは一躍人気商品に。翌年には明治天皇に献上されるほどの人気になったといわれています。それでは早速、東京都内で購入できる、絶品あんぱんを紹介していきます!

北千住:マルギクベーカリー(丸菊ベーカリー)

出典:

「マルギクベーカリー」は、千住駅から徒歩10分の大門商店街にある、創業60年を超える老舗ベーカリー。レトロな店内にはあんドーナツ(120円)、クリームパン(120円)、レーズンロール(390円)など、どこか懐かしさを感じさせる定番メニューがずらり。下町の雰囲気漂う街並みに馴染む、昔ながらのパン屋さんです。

出典:

同店の「あんぱん」は、手にズシリとくるほど、たっぷりと入ったあんが特徴。北海道産の小豆を使い、毎日早朝から丁寧に仕込んでいます。小豆の香りがほのかに残るほどよい甘みで、香りよいパン生地との相性は抜群。大量の予約をして購入する人がいるのも納得の美味しさです。

SHOP DATA
マルギクベーカリー (丸菊ベーカリー)
東京都足立区千住柳町14-3 TEL:03-3881-5082(7:30〜19:30 月曜・祝日 休)

吉祥寺:Bonjour BON(ボンジュール・ボン)吉祥寺店

出典:

「手作りパンの美味しさを食卓へ」をモットーに、地域に根ざしたベーカリーを展開する「ボンジュール・ボン」。吉祥寺店のほか、中野、東村山、武蔵境でも店舗を構えており、メープルメロンパン(175円)、プリンタルト(151円)、塩ロール(120円)など、プロが作る家庭の味を提供しています。

出典:

「あんバター」は、さっぱり風味のあんとコクのあるバターにくるみパンをプラス。低温長時間発酵させた味わい深い生地にくるみの歯ごたえと香ばしさ、あんバターの甘じょっぱさがあいまって、後を引く味に仕上がっています。こちらの商品は吉祥寺店限定品なので注意!

北千住:R Baker(アールベイカー)北千住店

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード