定番料理で彼の胃袋をGET♡マスターしておきたい基本レシピ4

GOURMET HOLICS編集部 2019.7.11

お料理上手に見せたくて、イタリアンなどおしゃれな料理ばかりに注目している人も多いのでは? 実は、定番の家庭料理こそ男性の大好物なんです。男性が大好きなお肉を使うのも、彼の胃袋を掴むポイント。今回は、手作りしたら喜ばれる定番レシピ「ハンバーグ」「肉じゃが」「豚汁」「オムライス」の作り方を紹介します。

片面約30秒ずつ、両面に軽く焦げ目ができる程度の焼きでOK! あとはオーブンにお任せ!

ゴロゴロ肉じゃが

出典:

得意料理が肉じゃがなんて、もう古い!? と思われがちだけど、やっぱり男子には根強い人気がある家庭料理の定番レシピ。「肉じゃがを上手に作れると、他の料理も上手いはず!」って男子に錯覚させるチカラもあるみたい。牛肉はほどよくサシが入ったもの、砂糖はきび砂糖を使うのが◎。家庭料理の基本として、ベタだけどマスターしておきたい定番レシピです。

出典:

【材料(2人分)】
牛薄切り肉 150g
じゃがいも(大きめの一口大) 中2個
玉ねぎ(くし切り) 中1個
にんじん(乱切り) 1/2本
しらたき 100g
だし汁 300㏄
砂糖 大さじ2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1と1/2
醤油 大さじ2
サラダ油 大さじ1/2
絹さやorいんげん(塩茹でしたもの) お好みで

【作り方】
~下準備~
・じゃがいもは皮をむいて大きめの一口大に切り、水に5分程度さらしておく。
・しらたきはアク抜きをして、適当な長さに切っておく。

1 鍋、または深めのフライパンを熱し油を引いて、じゃがいもと玉ねぎ、にんじんを一面ずつ軽く焼いていく。
2 表面が透き通ってきたら端に寄せ、しらたきを空いたスペースでさっと炒める。
3 だし汁、砂糖、酒を加えて1分少々煮たら、みりん、醤油を加える。落し蓋をして中火〜弱火で煮る。落し蓋をしたら、触らないように注意する。
4 15分程度煮てじゃがいもが柔らかくなったら、牛肉を加える。8割くらい牛肉に火が通ったら火を止め、しばらく置いて、余熱で牛肉に火を通したら完成。食べる前に再加熱してもOK。
5 最後に茹でておいた絹さややいんげんとともに器に盛り付ける。

肉じゃが作りのポイント

出典: POINT1 落し蓋をしたら絶対に触らない

クッキングシートなどで落し蓋をする。蓋との間で汁が循環することで旨味が増します。

出典: POINT2 牛肉は最後に入れて

牛肉は最初に入れると硬くなってしまうので、最後に入れて。柔らかい方が舌ざわりも◎。

ボリュームたっぷり豚汁

出典:

お味噌汁などの汁物は、シンプルだからこそ上手に作れるとポイントが高い家庭料理。なかでも、男性が大好きなお肉が入った豚汁は、手作りされると喜ばれる定番レシピの一つです。個人によって味に差が出るので、豚汁で家庭の味を判断している男性も多いよう。丁寧に下準備して、具沢山の豚汁で体も心も温めてあげましょう♡

出典:
  • 2/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード