寒い冬はカラダの中からHOTに!スパイスで代謝アップレシピ5つ

GOURMET HOLICS編集部 2018.12.27

ピリッと辛いスパイスの効いた食べものは「暑い夏にピッタリ!」というイメージがありますが、寒くてカラダを動かすのがおっくうな冬にもおすすめ。手足が冷えて代謝が悪い冬は、スパイスの効いた料理がカラダの中から温めてくれるんです。“温活”にも役立つスパイスレシピを! この冬、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

まずは10種類の神スパイスと、その効能をご紹介!

1 カルダモン

出典: 消化を促進し、胃腸の疲れにも効果的.最近では体脂肪が減るというデータも!

2 シナモン

出典: 血行をよくして発汗作用があるのでむくみオフや、コレステロールを下げる効果もあり

3 ジンジャー

出典: 乾燥させることで、さらに体を温める力がパワーアップ!体が中から温まる

4 コリアンダー

出典: クミン・これを食べてやせたという実験結果が発表された注目のスパイス。炒め物などにいれてもOK!

5 クミン

出典: 体の毒素を出すデトックススパイスとして有名です。鎮静作用があり、心と体をリラックス♡

6 ガーリック

出典: ガーリック・悪玉コレステロールを減らして、脂肪燃焼をサポート。胃腸の調子も整える効能も

7 ナツメグ

出典: ナツメグ・便秘におすすめ。抗酸化作用もあり、免疫力を底上げして、代謝UP!
  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード