最愛素材が1つあればイイ!究極の「シンプルフード」を味わう♡

GOURMET FRaU編集部 2017.7.13

いまだかつてないほどに食への注目が集まっている昨今、簡単なプロセスで気軽に作ることができて、食材をおいしく美しく味わえる「シンプルフード」が話題となっています! 中でも、たった1つの素材を厳選し、その最愛素材の魅力を最大限に引き出したシンプルフードこそが、「究極のシンプルフード」と言えるのではないでしょうか? そんな潔いほどにシンプルをとことん追求した究極のシンプルフードの世界にどっぷりハマる人が続出中です!

  • facebook
  • twitter

自分なりにこだわった最愛素材を1つ。その食材をいかにおいしく、魅力的に味わうかが究極のシンプルフードのポイント! プロの料理人ならではの技が光る、ため息ものの美しい究極のシンプルフードと、自分でも簡単に作れる究極のシンプルフードを紹介します♡

イタリア酒場 falò(ファロ)で味わう「ロメインレタス」

出典: シャキシャキ食感の最愛素材を楽しむ「男前ロメインレタスサラダ」

ロメインレタス1/2個分をどどんと盛った、名に偽りナシなビジュアル。黒胡椒、パルミジャーノが効いたおつまみサラダ(¥850)。肉と一緒に食べるとペロリといけてしまいます。

炭火で豪快に焼く肉料理が主役のカジュアルなイタリア酒場。1皿1杯からでも使える気軽さですが、イタリア産中心のナチュラルなワインがグラスで20種以上揃い、ソムリエが料理に合わせた提案をしてくれます。野菜料理も充実。豆皿で供される目にも楽しいイタリア惣菜、迫力のポーションのレタスサラダなど緩急のあるラインナップ。肉とワインと一緒に、ぜひ。料理がシンプルゆえ素材は命。野菜の多くは全国のトップシェフが信頼を寄せる千葉『エコファーム・アサノ』のものを使っています。ほか、広島の農家から直接仕入れるものも。ホワイトアスパラガスなど旬の逸品は、メインディッシュとして時期替わりのおすすめ料理として登場します。

出典: 緩急の利いた野菜料理をイタリアワインとともに

SHOP DATA
焚き火イタリアン falò(ファロ)
東京都渋谷区代官山町14-10 LUZ代官山B1 TEL:03-6455-0206(18:00~23:30LO、日・祝15:00~21:00LO 木曜休) 

夫婦が営むビストロ松㐂で食す最愛素材「アスパラガス」

出典: パン、チーズ、ワインと一緒に楽しむ「アスパラガスのエチュベ」

「松㐂」の藤澤進大郎さんが“アスパラガスのいちばん好きな食べ方”と教えてくれたのが、鶏のフォン(出汁)を吸わせたアスパラガスの蒸し焼き。

焼く前にアスパラガスにオリーブオイルを絡めてコーティングし、素材とフォンの旨みをぎゅっと閉じ込めます。仕上げにペコリーノ ロマーノを削り、塩味とコクをプラス。ワインはチーズと同じ産地、イタリア・ラツィオ州の赤をセレクト。果実味と酸味のバランスがよく、料理とマッチしつつ、口のなかをすっきりと流してくれます。チーズのぴりっとした塩味をほどよく和らげるカンパーニュも名脇役。嚙むほどに旨みが増し、料理との相性が抜群。「みずみずしく旨みがあり、そのままでもおいしいアスパラガスですが、ひと手間でより味に深みが出ます」(「松㐂」オーナー 藤澤進大郎さん)

出典: 松㐂の藤澤進大郎さんと侑子さん

ご主人は神楽坂の「ビコック」、奥様は代々木八幡の「ル・キャバレ」と、それぞれ人気店で料理を担当していた藤澤夫妻が今年1月にオープンした「松㐂」。21時まではコース(パンつきで4500円~)、以降はバーとしてアラカルトメニューを提供。「友達の家に来たような感覚で寛いでほしい」と、おひとりさまも家族連れも大歓迎とのことです。スペシャリテは夫妻のフランス修業時代の味を再現した「スープピストゥ」(1000円)。 

出典: 松㐂(まつき)

SHOP DATA
松㐂(まつき)
東京都中野区中野2-23-3 1F TEL070-3274-3730(18:30~24:00、21:00~バー営業 不定休)カード不可 

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事