ハマる人、続出!東京で美味しい《ビリヤニ》が食べられるお店5

GOURMET HOLICS編集部 2019.8.27

「インド料理」と聞くとカレーやナンを思い浮かべることが多いけど、実は今エスニックな炊き込みご飯「ビリヤニ」が注目を集めているんです! 食欲を刺激するスパイシーな香りと味で、いつの間にかクセになっていた♡ なんて声も。そこで今回は、東京都内で美味しい「ビリヤニ」が食べられるお店を厳選してご紹介します。

スパイシーさが特徴!インドで愛される国民食「ビリヤニ」って?

スパイスで炊き上げたインドのお米料理「ビリヤニ」。熱々のご飯にスパイスの刺激がピリッと走る、日本人にも好まれる料理です。インディカ米の中でも高級な香り米の「バスマティ米」を使うのが特徴で、松茸ご飯、パエリアと並ぶ、世界三大炊き込みご飯のひとつとされています。インドにおいてビリヤニは、イスラム(ムスリム)教徒の結婚式でお祝いの食事とされているほか、屋台で日常的に食べるなど、国民食として広く愛されています。

北千住:ビリヤニ食堂

出典:

北千住駅から徒歩4分の場所にある「ビリヤニ食堂」は、民家を改装したおしゃれなビリヤニ専門店。同じく北千住にある人気スリランカ料理店「TAMBOURIN CURRY & BAR(タンブリンカレー&バー)」の姉妹店です。食事メニューはシンプルにビリヤニ一本! 営業はランチタイム(12時から15時)のみなので、訪れる際は注意して。

出典:
出典:

ストウブ鍋でふっくらと炊き上げたビリヤニは4種の具材から選ぶ定食スタイルで、ミントとピスタチオのポテトサラダ、パクチーとココナッツの豆乳オムレツ、スリランカ料理のルヌミリス(ふりかけ)、マッルン(野菜料理)など8種の副菜付き。食後のデザートやチャイの用意もあり、都会の隠れ家的な場所でまったりと時間を過ごせます。

SHOP DATA
ビリヤニ食堂
東京都足立区千住2-31 TEL:03-5284-8375(12:00~15:00 月・火・水・木曜休)

浜町:アンキットの気持ち

出典:

都営新宿線の浜町駅から徒歩1分の場所にある「アンキットの気持ち」は、本格的な北南のインド料理を提供するお店。店長の名前を冠した店名には、“日本で美味しいインド料理を味わってほしい”という思いが込められています。使用する野菜や生のハーブはお隣の埼玉県から毎朝届き、そのほとんどが無農薬のものです。スパイスとハーブの品質に妥協せず、現地インドの味をしっかりと再現しています。

出典:
出典:

17種ものスパイスを使用したビリヤニは、ひとくち食べた瞬間に爽やかで鮮烈なハーブとスパイスの香りが口いっぱいに広がります。自家製ヨーグルトソースのライタをかけることで、さっぱりいただけるのはもちろん、香辛料の風味がさらに鮮やかなものに。その他、ランチメニューにはインド現地でも希少な“ジャッキャ”という香り高いスパイスを使用しており、メインから付け合せのソースまで、新鮮で複雑なスパイスの味わいに虜になること間違いなしです。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード