旅のお供♡『東京駅』で買いたい「駅弁&おつまみ」リスト34選

GOURMET HOLICS編集部 2019.1.19

電車を使った旅行や出張の楽しみのひとつと言えば「駅弁」! ハブ駅である『東京駅』では限定品から全国各地のものまで数多くの駅弁が売られています。そこで今回は東京駅で買えるおすすめ駅弁を大特集♡ 「ちょっと一杯飲みたい」ときのおつまみもご紹介します。

【目次:この記事で読めるトピックはこちら】

『東京駅』で駅弁を買うなら『駅弁屋 祭』へGO!

施設別!エキナカ、エキソトで買える「おすすめ駅弁」

お酒を飲むなら!おすすめのおつまみリスト

『東京駅』で駅弁を買うなら『駅弁屋 祭』へGO!

出典: 『駅弁屋 祭』外観

『東京駅』で駅弁を買うときにまずチェックしたいのが、駅構内にある『駅弁屋 祭』。全国各地の駅弁約200種類が所狭しと並んでいて、まさにお祭り状態! 中でもおすすめの駅弁を、「お肉系」と「海鮮系」に分けてご紹介します。

SHOP DATA
駅弁屋 祭
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 グランスタ内 TEL:03-3213-4352(5:30~23:00 無休)

1 【お肉】柔らかい牛肉がぎっしり『米沢牛炭火焼特上カルビ弁当』

出典: 『松川弁当店』米沢牛炭火焼特上カルビ弁当(¥1600)

米沢牛の特上カルビが、ご飯が見えないくらい敷き詰められている圧巻の駅弁。驚くほど柔らかいお肉と、甘すぎないタレが相性◎。大きめのシュウマイが2つも入っているので、ガッツリ食べたい気分のときにぴったりです。

2 【お肉】牛肉の風味をしっかり感じられる『常陸牛 牛べん』

出典: 『しまだフーズ』常陸牛 牛べん(¥1050)

常陸牛をすき焼き風に味付けてご飯の上にオン♡ お肉の風味をきちんと感じられるようにほど良い濃さの味付けにしたのが、最後まで食べ飽きない理由。副菜の里芋と鶏肉の湯葉包み、煮卵も上品な味付けで、箸休めにぴったりです。

3 【お肉】牛肉と長ネギのバランスが絶妙『あしたか牛すき焼き御膳』

出典: 『桃中軒』あしたか牛すき焼き御膳(¥1080)

静岡県の愛鷹(あしたか)山麓で育てられたブランド牛の「あしたか牛」をたっぷり使ったすきやき駅弁。しっとり煮込んだお肉と、ご飯の上に敷かれた甘い長ネギが絶妙なバランス! 主役のお肉を、煮物と卵焼きというシンプルな副菜が引き立てます。

4 【お肉】豚肉を2種類の味で楽しめる『鹿児島黒豚弁当 ~味わい~』

出典: 『松栄軒』鹿児島黒豚弁当 ~味わい~(¥1200)

鹿児島黒豚を醤油ダレと塩ダレ、2種類の味で楽しめる欲張り駅弁。厚切りの豚肉は柔らかくて、タレとの相性抜群! 高菜漬けやさつま揚げなど、鹿児島のご当地の味も楽しめます。

5 カレー味が食欲そそる『鳥取のカレーメンチカツサンド』

出典: 『アベ鳥取堂』鳥取のカレーメンチカツサンド(¥600)

カレーの消費量日本一の記録がある鳥取ならではの、濃厚なカレー風味のメンチカツサンド。鳥取産の牛・豚・鶏肉を使い、しっかりスパイシーな味つけに!

6 【お肉】鶏も豚も牛も味わえる『焼肉だらけ』

出典: 『つがる惣菜』焼肉だらけ(¥1300)

肉はすべて青森産で、鶏の塩照り焼き、豚のみそ焼き、牛カルビの焼肉はどれもぶ厚いのに、驚きの柔らかさ。それぞれの味付けには、青森県民が愛する「源たれ」を使用! ご飯をお代わりしたくなるほど、具が多いお弁当です。

7 【お肉】昭和の時代から愛される洋食駅弁『チキン弁当』

出典: 『日本レストランエンタプライズ』チキン弁当(¥900)

洋食の定番であるチキンライスと、大きめの唐揚げが入った昭和の時代から愛され続けるお弁当。サイドには、マカロニサラダとスモークチーズが入っています。どこかお子様ランチ風で、ノスタルジックな気持ちになるかも!?

8 【お肉】84年変わらぬ群馬の名品『高崎名物鶏めし弁当』

出典: 『たかべん』高崎名物鶏めし弁当(¥900)

群馬・高崎で、84年変わらぬ味を守り続ける鶏めし弁当。醤油味で炊いたご飯の上に海苔を敷き、鶏の照り焼きとそぼろを乗せました。噛むほどに旨味を感じられる照り焼きも、副菜の肉団子や栗の甘露煮、赤こんにゃくも変わらぬ美味しさです。

9 【海鮮】具材がドーン!『こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当』

出典: 『吉田屋』こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当(¥1280)

脂の乗ったハラスは、冷えても柔らかくてジューシー。その上にたっぷりいくらを乗せて、豪快で贅沢な海鮮親子丼が駅弁に! ご飯の上には鮭フレークも乗っていて、お値段以上の満足感を得られます。

10 【海鮮】豪華な海の幸を一度に『のどぐろと にしんかずのこ さけいくら』

出典: 『神尾商事 神尾弁当部』のどぐろと にしんかずのこ さけいくら(¥1200)

にしん、のどぐろ、鮭は、どれも身がしっとり。数の子やいくらもしょっぱすぎず甘すぎずで、新潟産コシヒカリを使った酢飯と最高のバランス! 豪華な海の幸を一度に味わえる、贅沢の極みのようなお弁当です。

11 【海鮮】これぞ味の千両箱!『えび千両ちらし』

出典: 『新発田三新軒』えび千両ちらし(¥1300)

出汁の利いた厚焼き卵をめくると、コハダ、うなぎ、イカ、エビが登場。酢飯の上にはおぼろ昆布が敷かれていて、旨味も抜群です。めくるまで中身が見えないドキドキ感も味わって!

12 【海鮮】ふわふわのしらすがぎっしり『大洗名物 釜揚げしらす弁当』

出典: 『しまだフーズ』大洗名物 釜揚げしらす弁当(¥1080)

茨城県大洗の名産であるしらすがぎっしりと詰められた駅弁。新鮮なしらすは1匹1匹ふわふわ♡ やや甘めの梅干しや明太子で、味を変えながら食べることもできます。おかずはなんとアンコウの唐揚げ!

13 【海鮮】3種の魚を楽しめる『うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳』

出典: 『東華軒』うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳(¥1100)

左から金目鯛の煮付け、うなぎの蒲焼き、銀鮭の西京焼きと、3種類の魚が楽しめる豪華駅弁。ふっくらとした魚の身は、柔らかくてなめらかな舌触り。味付けが濃いめなので、お酒も進みますよ!

14 【海鮮】111年続く歴史の味『復刻版御鯛飯』

出典: 『東華軒』復刻版御鯛飯(¥800)

鯛などの白身魚を使ったおぼろがびっしり詰まったお弁当は、現在も明治時代と変わらないレシピで作られているというから驚き! 甘めな味付けは、どこか懐かしく感じるかも!? 箸休めに、梅干しやわさび漬けが入っています。

15 【海鮮】ファンが絶えない『海苔のりべん』

出典: 『福豆屋』海苔のりべん(¥950)

ふんわり詰めたご飯で昆布の佃煮と海苔を挟み、一番上には炒ったおかかと海苔、梅干しをのせた2層仕立てののり弁。脂がのった鮭に煮物、卵焼きなど、おかずの一つ一つまで丁寧に味付けしています。

16 【お肉・海鮮】女子ウケ◎『津軽めんこい懐石弁当 ひとくちだらけ』

出典: 『つがる惣菜』津軽めんこい懐石弁当 ひとくちだらけ

「煮ほたて」や「なすしそ巻き」など青森県津軽地方の郷土料理が24種類も詰められた宝石箱のようなお弁当。ご飯は左一列に4種の味で並んでいます。少しずつたくさんの種類が食べられるから、女子ウケ間違いナシ!

●次ページ「施設別!エキナカ、エキソトで買える『おすすめ駅弁』」

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード