東京で味わえる「おでん」名店の味♡イートイン&持ち帰り12選

GOURMET HOLICS編集部 2019.3.19

出汁がしみた柔らか大根、ホコホコ卵、じゅわっと食感のはんぺん……おでんが無性に食べたくなるときってありますよね。具材を選べば低カロリー&低糖質なので、ダイエット中にお腹いっぱい食べたいときの強い味方♡ そこで今回はおでんの名店をご紹介。持ち帰りができるお店は、お花見などにも◎!

クツクツ煮込んだ深い味わい♡おでんの名店9選@東京

同じおでんでも、これだけ違う! お店によって異なる、出汁や具のこだわりを楽しんで。

銀座でおでんの老舗と言えばここ『お多幸』(銀座)

出典:

カツオと昆布ベースの関東風出汁は、鶏ガラや数種類の醤油をブレンドしたオリジナルの秘伝出汁。コクがあり、口に入れた瞬間ほっとする繊細な味わいです。どの具材もしっかり出汁がしみていて、口の中でじゅわっと広がり幸せな気分に♡

SHOP DATA
ご多幸 銀座八丁目店
東京都中央区銀座8-6-19 TEL:03-3571-0751(16:00~23:00 土曜・祝日16:00~22:30 日曜、一部祝日休)

大きな具でお腹いっぱいに!『くらのすけ』(銀座)

出典:
出典: 南部せんべい(¥216)

大根は2日かけて炊き、つゆの旨味だけでなく素材の味をきちんと残した味。見た目とは裏腹に優しい味わいのつゆは、カツオ節とサバ節、昆布出汁を合わせて調整し、たまり醤油などでコクをプラス。南部せんべいはつゆを吸ってお麩のような食感に。お好みでおろし生姜を入れてみて!

SHOP DATA
東京おでん くらのすけ
東京都中央区銀座6-3-12 数寄屋ビル3階 TEL:03-3574-7300(17:00~24:00/23:00L.O.土曜17:00~23:00/22:00L.O. 日曜・祝日休 ※月が祝日の場合営業、翌月曜休)

飲み干したくなる黄金色のつゆ『こなから本店』(御茶ノ水)

出典:
出典:

トレードマークのひょうたん型の銅鍋に張られている出汁は、店主が試行錯誤の末に完成させた味。カツオ節とサバ節、昆布、そして味わいに深みを出す大分県産どんこの石づきから取った出汁を最高のバランスで配合しているので、一度味わったらやみつきに。はんぺんやこんにゃくなどほとんどの具が手作りで、「じゃが丸さん」や「あんこ玉さん」などオリジナリティあふれる具も揃います。

SHOP DATA
こなから 本店
東京都文京区湯島1-9-6 TEL:03-3816-0997(18:00~22:30/22:00L.O.  土曜17:00~22:00/21:30L.O.  4月~9月は祝休 ※繁忙期は18時~または18時半~、20時~または20時半~の2回転制)

変わり種も多数楽しめる『おでんや den』(四ッ谷)

出典:
  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード