SHIORIさんちの「卵のおつまみ」選りすぐり簡単レシピ3つ

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.2.24

茹でたり、焼いたりアレンジ自在の卵があれば、1品完成。料理家SHIORIさんは、レシピ集『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』で“我が家の卵つまみ”を披露しています。今回はその中からおかずやスナックにもなる簡単レシピ3つをピックアップしました。

  • facebook
  • twitter

【揚げだしエッグ】とろりとした黄身とだしがまろやかに溶け合う、まさに料亭の味わい

黄身が固まらないように気をつけて、卵を両面焼けばできたも同然。アツアツのうちに、大根おろしとすり下ろしたしょうがをたっぷり添えて召し上がれ!

出典: 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』

揚げだしエッグ
【材料(2人分)】
卵 2個

A
だし汁 200ml
しょうゆ、みりん 各小さじ1
片栗粉 大さじ1⁄2
塩 1つまみ

サラダ油 大さじ3
大根おろし、しょうがのすりおろし、万能ねぎ 各適量
一味唐辛子 適宜

【作り方】
1 フライパンにサラダ油を熱し、卵1個を割り落とす。火が通ってきたら、半分に折りたたんでフライパンを傾け、油を寄せて中火で揚げ焼きにする。同様にもうひとつ作り、それぞれ器に盛る。
2 小鍋にAを合わせて火にかけ、とろみがつくまでよく混ぜる。1の卵にかけ、大根おろし、しょうが、小口切りにした万能ねぎをのせ、好みで一味唐辛子をふる。

【肉巻き卵】ガッツリ食べたいときにおすすめ。多めに作ってお弁当やごはんのおかずにしても

半熟卵さえ作っておけば、すぐに作れるボリューム感ありの1品です。卵に巻く豚ばら肉は、火が通りやすいしゃぶしゃぶ用を使うのもポイント。普通の薄切り肉を使う場合は、火加減をやや弱めにして豚肉にしっかり火を通すようにしましょう。

出典: 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』

【材料(2人分)】
卵 3個
豚ばらしゃぶしゃぶ用肉 4〜5枚(70g)

A
しょうゆ、酒 各大さじ11⁄2
砂糖 大さじ1
豆板醤 小さじ1/4
にんにくのすりおろし 少々

片栗粉 適量
サラダ油 大さじ1/2
いり白ごま、万能ねぎの小口切り 各適量

【作り方】
1 半熟卵を作る。鍋に湯を沸かし、やさしく卵を入れる。湯がゆらゆら揺れる火加減で7分30秒加熱したら、氷水にとって殻をむき、冷やす。Aは混ぜ合わせる。
2 1の卵の水けをふき、豚肉をすきまなくしっかりと巻き、ギュッと手で握って形を整える。表面に薄く片栗粉をまぶす。
3 フライパンにサラダ油を熱し、2を入れて中火で焼く。あまり動かさずに全体にこんがりと焼き色をつける。余分な脂をペーパータオルでふき取り、Aを加えて少し煮つめ、肉巻き卵にからめる。器に盛り、白ごまと万能ねぎを散らす。

【とろとろスクランブルエッグと生ハム】卵液にピザ用チーズを混ぜてとろとろ感アップ

別々に食べてもおいしいスクランブルエッグと生ハムを、トーストにのせて見た目もおしゃれなおつまみに。ピザ用チーズでとろとろ感がさらに増すスクランブルエッグは、くり返し作りたくなるおいしさです。

出典: 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』

【材料(2人分)】
卵 2個

A
牛乳 大さじ2
ピザ用チーズ 大さじ1
塩、砂糖 各2つまみ
こしょう 少々

生ハム 適量
バター 10g
食パン(サンドイッチ用) 2枚
パセリのみじん切り 適量
粗びき黒こしょう 適量

【作り方】
1 食パンは半分に切ってトーストする。ボウルに卵を溶き、Aを加えて混ぜる。
2 フライパンにバターを溶かし、1の卵液を流し入れて、とろとろのスクランブルエッグを作る。
3 パンに生ハム、スクランブルエッグを順にのせ、黒こしょうをふってパセリを散らす。

SHIORI(しおり) フードコーディネーター

大ヒット『彼ごはん』シリーズは累計340万部。料理好きな若い女性を中心に圧倒的なファンを持つ。料理を通して、女性をハッピーにしたいという思いで、TV、イベント、ワークショップ、自身が経営する料理教室「Lateller de SHIORI」など活動の幅を広げている。著書に『作ってあげたい彼ごはん』(宝島社)、『何度でも作りたくなるかんたん朝ラク弁当』(講談社)など

撮影/野口健志

出典: 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』SHIORI著 1000円(税別)講談社
  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事