絶品土鍋ご飯の炊き方&お箸が止まらなくなるご飯のおとも決定版

GOURMET 2017.11.21

炊飯器が当たり前の今だからこそ、土鍋ご飯を味わってみませんか? 土鍋ご飯ならではのお米の甘みは、高級料亭のご飯を思わせる最高の味です。火を使う土鍋ご飯だからこそ味わえるご飯のお焦げもたまりません♡ 土鍋ご飯の炊き方からご飯が最高においしくなるレシピ・お取り寄せご飯のおとももご紹介します。

最高に美味しい土鍋ご飯を、最高に美味しいご飯のおともで♡

出典:

土鍋で炊いたご飯って憧れませんか? 土鍋と火を使ってていねいに炊いた土鍋ご飯は、炊飯器で炊いたご飯とはひと味もふた味も違います。お米本来の甘さやお焦げは、土鍋ご飯ならでは。そんなおいしいご飯に、おいしいご飯のおともがあれば、それだけでお腹いっぱいになっちゃいますね。ここでは、おいしい土鍋ご飯の炊き方と、土鍋ご飯をさらにおいしくしてくれるお取り寄せご飯のおともをご紹介いたします。

炊飯土鍋を使って最高においしい土鍋ご飯を炊こう

出典:

「土鍋ご飯を炊くのは面倒」という既成概念を壊してくれたのがこの炊飯土鍋。この土鍋を使えば、中強火で約13分、蒸らし20分。これだけでおいしい土鍋ご飯が炊けてしまいます! さらに、炊いた後もそのまま置いておけるように内蓋が付いています。あらゆる手間を省いてくれた炊飯土鍋で、土鍋ご飯を楽しみましょう!

土鍋ご飯をおいしく炊くための5つのステップ

それでは、炊飯土鍋を使ったおいしい土鍋ご飯の炊き方をご紹介します。土鍋でご飯を炊くとなると難しく思えるかもしれませんが、コツさえつかめばとってもカンタンなんです! 1つ1つのステップを丁寧にこなすことを心がけることが、おいしい土鍋ご飯を炊くポイントです。

1 お米がうっすらと透けるまで研ぐ

出典:

まずはお米を研ぎます。先にボウルに水を張って、そこに米を流し入れます。1度目はサッと混ぜたらすぐに水を捨てましょう。もう一度水を注ぎ、今度はソフトボールを握る要領で指を曲げてシャカシャカとお米を研ぎます。水がにごったら捨てて、また水を入れて研ぐを3〜4回繰り返して、お米がうっすらと透けるまで研いでください。しっかりとお米が研げたら一度お米をザルにあげましょう。

2 お米にしっかりと水を吸わせるのがふっくらと炊き上げるコツ

出典:

研いだお米をボウルに入れ、たっぷりの水を注いで放置してお米に水を吸わせます。冬場であれば、最低でも1時間は吸水させてください。しっかりと吸水させたら、一度お米をザルにあげましょう。それから鍋に入れて、炊飯するための水をお米1合に対して200㏄注ぎます。軟水を使用するとおいしく炊きあがります。

3 11~13分程度の時間をかけてお水を沸騰させる

出典:

お米と水をセットした土鍋に蓋をして、中強火で炊いていきます。写真くらいの火加減を目安にして、11〜13分程度の時間をかけて沸騰させるようにしてください。10分以内で沸騰してしまう火加減だと『強すぎ』です。土鍋から湯気が出たら火を止めましょう。このとき、絶対に蓋は開けちゃダメ!

4 蓋をしたままお米を蒸らしてお米の芯までふっくらと火を通す

出典:

火を止めてから蓋を開けずに、そのまま20分ほど蒸らします。しっかりとお米を蒸らすことで、米の芯まで熱が入ってふっくらとした土鍋ご飯が炊き上がります。

5 しゃもじでご飯を軽く混ぜれば土鍋ご飯の完成!

出典:

蒸らし終わった後で土鍋の蓋を取り、しゃもじでご飯を軽く混ぜます。鍋肌とご飯の間にしゃもじを差し込んで底からすくい上げ、まずはひっくり返します。その後でしゃもじで縦線を引いて切るイメージでさくさくとご飯を崩す……といった要領で混ぜると、ご飯の粒がつぶれずキレイに混ざります。ふわっとご飯に空気を含ませれば、ふっくらおいしい土鍋ご飯の完成です!

濃い味でご飯がおいしい『ねっとり系』おともをお取り寄せ!

おいしいご飯のおともがあれば、土鍋ご飯をおいしく炊くだけで食卓ができあがります。ちょっとスペシャルなご飯のおともをお取り寄せすれば、おいしい土鍋ご飯がさらに美味しく。ついついご飯が進んでしまう、酒盗ならぬ“飯盗”名品をご紹介します。

温泉ならではの味がする『ラジウム玉子』

出典: ラジウム玉子 10個(¥700)

温泉玉子が自宅で作れる時代ですが、やっぱりお取り寄せはひと味違う! 温泉の源湯でゆっくりじっくり茹でたラジウム玉子からは、温泉特有の味と香りが。とろっとろな黄身が玉子ご飯好きの心を撃ち抜きます。

手軽にフグが食べられる『ふくのオイル漬けコンフ』

出典:

博多の料亭から生まれたふぐのコンフィ。瓶から取り出してご飯にのせるだけでそのままフグが食べられちゃう嬉しいお取り寄せ♡ プレーン味とバジル風味があります。土鍋ご飯とフグのコンフィだけで贅沢な食卓に。

3つの濃厚珍味がお米の甘さとぴったり合う!『真いかうに蟹味噌』

出典:

塩ウニ+カニ味噌+イカワタ……思わず日本酒が欲しくなってしまうこの『真いかうに蟹味噌』を、土鍋ご飯にオン。3つの濃厚珍味の組み合わせが土鍋ご飯の甘みにめちゃくちゃ合います♡ 冷めたご飯と熱々ご飯で風味が変わるので二度楽しんでみてください。

『野沢菜しぐれ』は野沢菜漬けにあらず!にぎやかなおいしさです

出典:

これは野沢菜漬けではなく『野沢菜しぐれ』です。キクラゲや糸こんにゃく、シソの実などを合わせて甘辛味で炊き上げた何ともにぎやかなお取り寄せ。土鍋ご飯と合わせて食べれば、新しい野沢菜ご飯に出会えます。

沖縄のおいしいがたっぷり詰まった『島豚ごろごろ』

出典: 島豚ごろごろ(¥600)

島豚ごろごろは、石垣島産の三元豚と黒糖、長ネギ、泡盛などを合わせた万能味噌調味料で、そのままご飯に乗せても食べられます。黒糖の素朴な甘みが食材の味を引き立ててくれるので、いろいろなおかずに合わせてみても楽しいかもしれません。無添加なのも嬉しい!

いつもの塩辛とひと味違う『サーモン塩辛』

出典: サーモン塩辛(¥1000)

サーモン好き、必見! いつも生っぽいサーモンが食べられるサーモンの塩辛は、ベストバイご飯のおとも。脂が乗ってしっとりとしたサーモンといくらを塩麹でじっくり漬けた濃厚な塩辛です。サーモンのうまみと塩麹がお互いを高め合い、最高においしい状態で瓶に詰まっています。

10年かけて作られた『小松こんぶ』の味

出典: 小松こんぶ(¥1200)

塩こんぶが好きな人に食べてもらいたいのが、小松こんぶ。京都の懐石料理店が作った上品な味で、食卓を彩ってくれます。えぐみもなく塩辛くもなく、柔らかい食感の塩こんぶ。一度食べたら他の塩こんぶでは満足できなくなっちゃうかも?

おにぎりの具にも使えるお取り寄せで至福のランチを♡

炊き立ての土鍋ご飯で、おうちでしか食べられないねっとり系お取り寄せを楽しんだら、余った土鍋ご飯をおにぎりにして出かけましょう! 冷めてもおいしい土鍋ご飯を、おにぎりにできるおいしいお取り寄せで味付けすれば、それだけで極上のお弁当に。

芽ひじきとトマト!?意外なおいしさ発見の万能ふりかけ

出典: 万能ふりかけ(¥700)

芽ひじきとトマトという意外すぎる組み合わせの万能ふりかけは、なると屋+典座が手がける生ふりかけ。ご飯に乗せるのはもちろんのこと、混ぜご飯にしておにぎりにしても最高に美味しいんです。絶妙な酸味が土鍋ご飯の甘みを引き立ててくれます!

どこか懐かしく優しい味がするじゃこ山椒

出典: じゃこ山椒(¥1000)

じゃこと山椒というオーソドックスなコンビを、シンプルに優しく炊き上げたじゃこ山椒。どこかで食べたような懐かしい味なのに他ではなかなか食べられない優しい味がお取り寄せしたくなる理由です。土鍋ご飯に混ぜ込んでぎゅっと握れば山椒の風味が効いたおいしいおにぎりになります。

ごまかしのきかない梅干しだからこそちゃんとしたものをお取り寄せ

出典: 在来種 梅干し(大粒)三年漬け(¥1000)

最後は、やっぱり外せない定番の梅干し! シンプルだからこそ一切ごまかせない梅干しだからこそおいしいものをお取り寄せしたいですね。農薬不使用の梅を丁寧に梅干しに仕上げたこの商品は、スーパーの梅干しでは味わえない『本当の梅干し』の味がします。梅干し本体はもちろんのこと、梅干しがくっついてご飯が赤く染まったところが甘くておいしいんです。

土鍋ご飯をしっかりと味わう!ご飯メインのレシピ

出典:

丼ものよりもさらに簡単な『まんまご飯』も、土鍋ご飯なら最高のごちそうになります。ささっと混ぜたり焼いたりしたものをのっけるだけなので、すぐにできてしまうところがまんまご飯の嬉しいところ。おなかが空いて我慢できないときにお試しあれ♡

丼より簡単!『まんまご飯』レシピ

納豆をシソでさっぱり食べる『磯納豆ご飯』

出典:

納豆に、1.5㎝角に細かく切った好みのお刺身、納豆たれ、刻んだ大葉を加えてよく混ぜて、卵黄と一緒にご飯に乗せるだけ! 好みで海苔をふりかけても◎。納豆だけでもおいしいですが、シソとお刺身をプラスして豪華なまんまご飯に格上げすればさらにおいしく。彩りも良くなるので、満足度もアップします。

食べるラー油に魚のうまみをプラス!『しらすネギラー油ご飯』

出典:

炊きたてのご飯に釜揚げしらす、刻んだ青ネギ、『桃屋』の食べるラー油をたらすだけで完成のしらすネギラー油ご飯。しらすのうまみと、ラー油の辛み、カリカリのガーリックのハーモニーがたまりません。

『目玉焼きご飯』は多めのごま油でカリカリにするのがポイント

出典:

シンプルな目玉焼きご飯をおいしく仕上げるには、多めのごま油と煎り酒がポイント。強火で熱したフライパンにごま油を多めに引いて卵を落としたら、すぐに塩と黒こしょうを振りましょう。強火で2分ほど焼いて卵の周りが茶色く色付いたらご飯に乗せて煎り酒をかけます。強火で仕上げることで、黄身はほとんど生のままなのに白身がカリっとしたアクセントに。醤油はもちろんのこと、おかかや食べるラー油などをいっしょに乗せてもおいしくいただけます。

明太子にひと手間かけて『明太ネギごまご飯』

出典:

ほぐした明太子に刻んだ白ネギと白ごまを混ぜて、ご飯に乗せるだけの明太ネギごまご飯。そのままでもおいしい明太子に、ネギとごまのアクセントをプラス! 食感が豊かになってさらに美味しくなっちゃいます。香ばしい香りも食欲をそそる♡ 韓国のりをプラスすればさらに風味豊かに。

まんま土鍋ご飯にぴったりの香り高い韓国海苔

出典: 韓国海苔pegopa 36枚入り×3個 (¥4445)

濃い味が多いまんまご飯にぴったり合うのが、この韓国海苔。他のメーカーの韓国海苔よりも上品な香りで、ご飯とおかずをひとまとめにしてくれます。さくっとした食感も◎! 何か物足りないと思ったときにプラスしてみてください。

土鍋ご飯をがっつり味わうのっけご飯レシピ

しっかり味のおかずをどんとのっけて土鍋ご飯といっしょに頬張れば、それだけで最高のごちそうになりますね。でも、少し見た目が雑になりがちなのが難点。ここでは、カフェのランチプレートで出てきそうな見た目にもおいしいのっけご飯レシピをご紹介します♡

カフェめし風麻婆ナス丼

出典:

麻婆ナス丼をカフェめし風に見せるには、ナスの切り方がポイント。角切りにすることで見た目がおしゃれになる上に、ご飯といっしょに頬張りやすくなっておいしさ倍増♡ ミントや花椒を使って爽やかな辛みを出すことで、土鍋ご飯の甘みが引き立ちます。

【材料(2人分)】
豚ひき肉 120g
ナス 2個(小さめ。大きい場合は1個)
にんにく 1片
しょうが 1片
長ネギ 5㎝分
ごま油 適量
ご飯 茶碗2杯分
パクチー 適宜

A
花椒(なければ山椒)
小さじ2
豆板醬 小さじ2
甜麺醬 大さじ1
醬油 小さじ2
砂糖 小さじ2
水 1/2カップ

片栗粉 小さじ2(同量の水で溶く)

【作り方】
1 ナスを1.5㎝角に切り、水に浸してアク抜きする。しょうが、にんにく、長ネギはみじん切りにする。
2 フライパンにごま油をひき、強火でしょうが、にんにく、ひき肉を炒める。
3 ひき肉がパラパラになったら水けを切ったナスを入れ、油が回るまで炒める。
4 3にAを加え煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、長ネギを加える。
5 皿にご飯を盛り4をかけ、好みでパクチーをのせる。

トマトまるごとキーマカレー

出典:

トマトから出る水分だけで作るキーマカレーは、うまみも栄養もぎゅっと濃縮されています。しっかりとしたうまみのキーマカレーだから、しっかり味の土鍋ご飯とも相性バツグン! カレールーも少なめなので、カロリーオフも叶うという最強ののっけご飯です。

【材料(2人分)】
豚ひき肉 200g
玉ねぎ 1/4個
トマト 1個
にんにく 1片
しょうが 1片
カレールー 30g
黒胡椒 小さじ1
赤唐辛子パウダー 適量
小さじ2
オリーブ油 小さじ2
卵黄 2個
ご飯 茶碗2杯分

【作り方】
1 玉ねぎとしょうが、にんにくをみじん切りにする。トマトを粗みじんにする。
2 フライパンにオリーブ油をひき、しょうが、にんにくと黒胡椒を入れて熱し、ひき肉を炒める。ひき肉がパラパラになったら玉ねぎを加え透明になるまで炒め、トマトを入れる。
3 2がフツフツしてきたら、弱火にして3分煮る。一旦、火を止めて、ルーを入れ溶かす。もう一度火をつけ、唐辛子粉で辛さを調整する。
4 皿にご飯を盛り、真ん中をくぼませ、3をかけて卵黄をのせる。

バターライスにしてタンドリーチキンのっけご飯

出典:

「ご飯と言えばお肉!」な人に食べてもらいたい、タンドリーチキンのっけご飯。バターライスにパセリを混ぜることで風味アップ+彩り鮮やか効果も♡ パプリカパウダーをぱらっとまぶすとさらに彩り豊かになって食欲もアップ。カイエンペッパーの刺激と土鍋バターライスがばっちり合います。バターライスは応用が利く上に男性ウケもバツグンの味。覚えておいて損はありません!

【材料(2人分)】
バターライス 茶碗2杯分
鶏もも肉 2枚
塩 適量
黒胡椒 適量
オリーブ油 大さじ2

A(合わせておく)
にんにく 1片(すりおろす)
しょうが 1片(すりおろす)
ヨーグルト 大さじ2
カレー粉 小さじ2
カイエンペッパー(一味唐辛子でもOK) 小さじ1
ケチャップ 大さじ1

【作り方】
前準備 ご飯2合炊く際にバター大さじ2を入れ、炊き上がったら好みでパセリのみじん切りを混ぜる。
1 鶏肉の白い脂身部分を取り除き、一口大にカットし塩・胡椒する。
2 食品保存用のビニール袋に1とAを入れ揉み込み、30分置く。
3 フライパンにオリーブ油をひき中火で熱し、鶏肉を皮側から焼く。焦げ目がついたらひっくり返し、水大さじ3を入れ蓋をして蒸し焼きにする。
4 皿にバターライスを盛り、3をのせる。

土鍋ご飯でおかずもお米もしっかり味わおう

出典:

意外と簡単な土鍋ご飯。コツさえつかめば、毎日炊いても苦になりません。おいしいご飯のおとものために土鍋ご飯を炊くのか、おいしい土鍋ご飯のためにおいしいご飯のおともをお取り寄せするのか、それはあなた次第です。定番すぎて忘れていたおうちご飯の『おいしさ』を見直してみませんか?

HOLICS編集部

この記事のキーワード

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事