1週間分作りおき♡「やせるおかず」弁当。最新レシピを大公開!

GOURMET with編集部 2017.10.2

「お腹いっぱいに食べていいのに、体重減が実現できる」と話題の「やせるおかず」。週末にまとめてつくっておくだけで、平日の朝に詰め込むだけ! お手軽簡単なお弁当を忙しい私たちの味方につけて、自然にやせていく体作りを目指しましょう♡

  • facebook
  • twitter

やせるために守るべき「5つの食べ方ルール」をまず復習!

1 丼ものやパスタなど、炭水化物中心のものはNGです

2 野菜であっても、芋、カボチャ、とうもろこしなど、糖質多めの芋類などは避けましょう

3 一番最初に、消化を助ける酵素を含む生野菜を食べましょう

4 肉や魚をたっぷりと摂って、代謝のいい体を目指そう!

5 砂糖を使った煮物類やスイーツ、果物など、甘い味つけからは卒業しましょう!

食べごたえ抜群の「主菜」はお肉や魚介に、野菜&きのこの組合せがベスト!

A 良質のたんぱく質とビタミンがたっぷりな「鶏の蒸し焼き」

【材料】(2日分)
鶏もも肉(縦横4等分に切る) 1枚250g 
赤パプリカ(一口大に切る) 1/2個 
しめじ(石づきを取り小房に分ける) 1/2パック 
オリーブオイル 大さじ1 
酢 大さじ1 
顆粒コンソメ 小さじ1 
塩、こしょう 各少々

【作り方】
1 フライパンにオリーブオイルを入れ、鶏肉の皮を下にして並べ入れ、塩、こしょうをふる。中火にかける。
2 焼き目が付いてきたら裏返し、顆粒コンソメ、パプリカ、しめじ、酢を加え、蓋をして弱めの中火で5分蒸し焼きにする。
3 蓋を外して全体を混ぜ、中火にして水分を飛ばす。

B 鮭がおいしくオシャレに大変身「鮭のみそマヨ」

【材料】(2日分)
生鮭(一口大に切る) 2切れ 
長ネギ(斜め薄切り) 1/2本 
にんじん(短冊切り) 1/3本 
みそ 小さじ2 
マヨネーズ 大さじ2 
塩、こしょう 各少々

【作り方】
1 耐熱皿に長ネギ、にんじんを敷き、生鮭を並べ入れる。塩、こしょうをふり、混ぜ合わせたみそとマヨネーズを鮭にかけ、ふんわりとラップをして電子レンジで3分30秒加熱する。
2 優しく混ぜる。

彩り豊かな野菜やきのこで「副菜」を作れば、見た目も楽しい♡

副菜は、彩り豊かな野菜をプラスするのと、ナッツやツナ、バターなどをプラスして、満足感をアップさせるといいですよ。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事