暑い夏は辛〜い料理が食べたい!おすすめ旨辛メニュー9つ@東京

GOURMET HOLICS編集部 2018.7.23

自宅で再現できない本格的な味と辛さはプロにおまかせ! ついつい足を運びたくなる、暑いからこそ食べたくなる辛い料理のお店を集めてみました。 辛いものを意識して食べて暑い夏を乗り切りましょう!ただし食べ過ぎには注意♡ 

昔の名残で激辛と名が付きますが味わいは旨辛味です。(オーナー 金正浩さん)

おとなの週末2017年10月号

来店時にほぼ全ての方が注文するという名物激辛牛すじ煮込は必食です! 食べてみるとその味は「激辛と書いて旨辛と読む」という言葉がピッタリくること間違いなし。夏は刺盛り・冬は3種のお鍋と季節料理もお見逃しなく!

SHOP DATA
路地裏
東京都港区港南2-2-4 TEL:03-3450-3030(ランチ11:00〜14:00  月~土曜17:00~5:00 日・祝日17:00~24:00 無休※年末年始休)

4 【ラー油】特製ピリ辛タレの水餃子「南湖」(江古田)

出典: 上・水餃子おろしポン酢、下・水餃子特製ラー油(各¥500)

店主の黒田さんが前職のラーメン屋を一旦引いて、江古田に同店を開いたのは6年前。この味に惹かれ横浜から足を運ぶ人もいる。もちもちした皮感と餡の旨さをダイレクトに感じる水餃子も人気。ピリ辛とさっぱり、どちらもイケる!

おとなの週末2017年9月号

半分以上野菜の餡をしっかりと詰め込んでます!(店主 黒田一夫さん)

おとなの週末2017年9月号

皮が厚くもっちりした人気の水餃子は、ポン酢とラー油の特製タレが選べます。ラー油はピリ辛感が絶品で、辛くても何個でも食べられちゃいます。

SHOP DATA
南湖(なんご)
東京都練馬区小竹町1-55-6 TEL:03-3959-5921 (17:00~23:30/23:00L.O. 水曜休)

5 【山椒】ピリ辛♡坦々麺「芊品香 別館」(飯田橋)

出典: 別館名物本場四川正統派汁なし担々麺(¥950)

香川県産の金ゴマと白ゴマを使った濃厚タレ、高級漢源花山椒と青山椒が鮮烈な味わいです。モチモチの麺がつゆに絡んで美味しい。

おとなの週末2017年9月号

料理には化学調味料を一切使わず、オーナーシェフ自ら四川現地から仕入れてきた30種類以上の漢方薬膳香辛料を使用しています。千葉県産の新鮮なパクチーをなんと「無料」でたっぷりとトッピングすることができます。パクチー好きにはたまらない♡

SHOP DATA
芊品香 別館(センピンシャンベッカン)
東京都千代田区富士見1-7-6 TEL:03-6261-7988(11:30〜15:30/15:00L.O. 17:30〜23:30/22:30L.O. 日曜休)

6 【ガラムマサラ】インドカレー「torse」(祐天寺)

出典: 左・辛口インドカレー(¥960) 、右・あまおうのタルト(¥850)
  • 2/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード

この記事のキーワード