行正り香さん直伝♡みんなが喜ぶホムパレシピ・カレー&パスタ編

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.6.23

集まった人が作った、いろいろな料理を味わえるのは持ちよりパーティーならではの楽しみ。初めての味、おなじみの料理の知らなかった食べ方……それぞれの自慢料理の中にパスタやカレーがあれば満足度はさらにアップします。パーティー上手の行正り香さんの著書『持ちよりパーティーをしよう』から、みんなの顔がほころぶパスタとカレーの持ちよりレシピをご紹介しましょう。

  • facebook
  • twitter

温める料理は、器代わりにもなるお鍋や耐熱容器に入れて持っていくと便利!

持ちよりパーティーにカレーやシチューなど温め直して食べる料理を持っていくなら、電子レンジや直火にかけられるお鍋や耐熱の密閉容器がおすすめです。一緒に食べるパンやごはんもぜひ用意して。料理を入れたお鍋とパンやごはんをかごにまとめれば、持ち歩きやすくて、見た目にもおしゃれです。ごはんを持っていくならレトルトのもので十分。ほどよい量は1人半パック強くらい、6人分なら3〜4パックが目安です。

出典: 『持ちよりパーティーをしよう』

冷めてもおいしいショートパスタは持ちより料理におすすめ!

時間がたってもおいしいペンネは持ちより料理に最適。持ちよりのときはゆで時間を短くするのがポイントです。作りたてを食べる場合は、指定通りにパスタをゆで、オリーブオイルをからめずにソースとあえて仕上げましょう。ソースのいかのトマト煮は、たこで作ってもおいしく、具は何も入れずにトマトソースだけでも子どもに喜ばれる一品になります。

出典: 『持ちよりパーティーをしよう』 いかとケーパーのショートパスタ

【材料(作りやすい分量/目安は4人分)】
ショートパスタ(ペンネやフジッリなど) 200g

・いかソース
いか 1杯
にんにくの薄切り 1かけ分
トマト水煮缶 1缶(400g)
オリーブオイル 大さじ1
粗塩 小さじ2/3
砂糖 小さじ1
ケーパーベリー(花が咲いた後の実) 8〜10個 (ケーパー 大さじ2でもよい)
レモンのしぼり汁 1/2個分
赤唐辛子のみじん切り(お好みで) 1本分

オリーブオイル(パスタにからめる) 大さじ2
パルメザンチーズ 大さじ3

【作り方】
1 いかは胴体と足に分け、内臓を取り除く。胴体は軟骨を抜き、縦半分に切ってから1cm幅に切る。足は1本ずつに切り分けてから、5cm長さに切る。
2 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、にんにくをさっと炒める。1のいかと残りのソースの材料をすべて加えて強火にかけ(トマト水煮は手でつぶしながら加える)、沸騰したらごく弱火にして30分ほど、いかが柔らかくなるまで煮る。煮つまってきたら途中で水を加えて、焦げつくのを防ぐ。圧力鍋の場合は、ソースの材料をすべて入れて火にかけ、圧がかかるまで強火にする。圧がかかったら弱火にして5分加熱して火を止める。鍋に水をかけて急冷するか、そのまま冷やしてから圧を抜いてでき上がり。この場合、水を加える必要はない。
3 水2Lに対し粗塩大さじ2(分量外)を入れた湯でパスタをゆでる。あとから電子レンジで温めるので、指定の時間より4分くらい短めにゆでてざるに上げる。パスタは湯をきり、オリーブオイルをからめてから(オイルの膜でのびにくくなる)、いかソースとあえる。

出典: 『持ちよりパーティーをしよう』 電子レンジで使える耐熱容器に入れて

先方で温め直せるよう、耐熱容器に入れて持っていきます。汁がもれないよう、ラップでぴっちりとくるむこと。ふたの代わりにメッセージカードをのせ、輪ゴムで固定しましょう。食べる直前に電子レンジ(500W)で5〜6分加熱します。相性のよい白ワインを添えても素敵。

子どもたちにも人気のラムカレー。鶏肉やミートボールでもおいしくできます

一見本格的に見えて、作り方はとても簡単。カレーとごはんは別々に持っていって、食べる直前に、ごはんにターメリックパウダーをふりかけます。子どもたちにも人気のメニュー。ラムの代わりに鶏肉やミートボールでもおいしくできます。

出典: 『持ちよりパーティーをしよう』 ラムカレー

【材料(6人分)】
ラム肩ロース肉(またはもも肉) 500g
トマト 大3個(小なら4個)
玉ねぎ 1個
サラダ油 大さじ3

・スパイス
にんにくのすりおろし 大さじ1
しょうがのすりおろし 大さじ1
コリアンダーパウダー 大さじ1
チリパウダー 大さじ1
ガラムマサラ 大さじ1
クミンパウダー 大さじ1

粗塩 小さじ1
コンソメスープの素 1個
ナンプラー 小さじ1
バター 20g
温かいごはん 適量
(3〜4人分の場合は半量でよい)

【作り方】
1 玉ねぎは薄切り、トマトはざく切りにする。フライパンにサラダ油を熱して、玉ねぎを入れ3分ほど炒めたら、スパイスの材料をすべて加えてさらに3分炒める。
2 1の粗熱が取れたらミキサーに入れ、20秒ほど攪拌する。
3 2を鍋に移し、ラムを6mmほどの厚さの薄切りにし、瓶の底などで少したたいて柔らかくしたものを加える。塩、コンソメスープの素、ナンプラーも加え、弱火で10分ほど煮つめる。
4 とろみがついてきたら、最後にバターを加えて一混ぜし、コクを出す。

出典: 『持ちよりパーティーをしよう』 カレーは鍋ごと!ごはんも用意して

写真の器はスープ用ですが、カレーは作った鍋のまま持っていっても。ごはんも必ず用意しましょう。レトルトのごはん(6人分なら3〜4パック)とともに持っていくと喜ばれるはず。

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事