すべての女性のための偏愛ミュージアム

大阪カレー偏愛者が1日3食でも食べたい「運命のカレー」6選!

GOURMET HOLICSオリジナル 2017.8.10

ここ数年でカレー屋が一気に急増し、“石を投げればカレー屋に当たる”と言っても過言ではない大阪。インドカレーやスリランカカレー、欧風カレーなどを中心に、どの店も独自の調理法かつオリジナリティ溢れる盛りつけで個性を主張! そんなカレー激戦区・大阪で、カレーを食べるならどこ? ということで、“お金を払うならカレー!”が合言葉、大阪在住のカレー偏愛者・はるまじろが1日3食でも食べたい、超私的おすすめカレーをご紹介します。

ひと口に“カレー”と言っても、その種類はさまざま!

いま、大阪の“カレー勢力図”の中で、圧倒的に勢いがあるのが、複数のスパイスをブレンドしたインドカレー。と言っても、ナンではなくライスで食べるスタイルが主流です。次に、ジワジワと“マニア”が増加している、数種類のスパイスカレーとおかずを混ぜ合わせて食べるスリランカカレー。インドカレーに比べ、油分が少なくてさっぱりしたルーが特徴的。この2大スパイスカレーが話題をさらう中、野菜や肉汁がベースの欧風カレーの根強いパワーも健在です!

「ほぼ毎日食べる」カレー偏愛者が選んだ大阪おすすめカレー店6

選んだのはこの方!

はるまじろ グラフィックデザイナー兼DJ

大阪在住。17歳の頃に初めて食べたインドカレーに強い衝撃を受け、スパイスカレーに開眼。その後、「お金を払うならカレー!」をモットーに、ほぼ毎日の勢いでカレーを食す。最近、念願のスパイスミルを購入! 自作のスパイスカレーを食べながら愛猫を愛でる時間が至福のとき。

1 はっきり言って、バーで食べるカレーのクオリティを超えてる『アノニマス』 

バナナの葉でしっかりと包んだスリランカ式のお弁当「ランプライス」。皮の包みを開けていくと、中にはサンボル(スリランカのふりかけ)やビーツ、フライドエッグなどがぎっしり。しっかりと出汁が効いた味つけが、どれも抜群においしい! 本場の味というより、日本人の味覚に寄せたスリランカカレー。ざくざくと混ぜたい気持ちを抑えながら、まずは一種類ずつ味わうことを全力でオススメします。

スパイスの風味をしっかりと感じさせながらも、口当たりは意外とあっさり!

スリランカプレート(ポーク)¥1600(税込)
バナナの葉を開けると……

スパイスカレーのお店は、基本的にランチ営業がほとんど。なのに、「アノニマス」は深夜まで営業しているカレー屋さん......ではなく、バーなんです! 店主は、関西カレー本「究極のカレー2017」でカレーAWARD準グランプリを受賞されたことのある黒田健さん。関西のカレーマニアのあいだでは超有名”スパイスカレーの天才”と呼ばれるお方なのです。ちなみに、来店は3名以上はお断り。ご飯の量も調整不可と、関西では珍しくかなり硬派な来店ルール。

SHOP DATA
アノニマス
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-17-15丸清ビル5F TEL:06-6245-5589(予約可 月曜~金曜20:00~翌1:30 月曜のみランチ営業あり11:30~14:30、 土曜20:00〜翌0:30、祝日20:00~23:30 日曜休)

2 スリランカカレーとインドカレーの絶妙なMIX感!『ニタカリー』

数種類のカレーとおかずを混ぜ合わせて食べるスリランカカレースタイル。インドカレー風のシャバシャバとした汁気の多いルーは、ココナッツミルクを使っているからか、とてもクリーミーで味わい深い。かつ、トマトの酸味もいい感じに効いてくるので、最後の最後まで飽きません! 毎週火曜の夜に営業しているお店で食べられる、副菜のナスのカレーもこれまた絶品。ナスの旨味が全体の辛さや酸味、すべての要素をうまく調和。隠れた名脇役的な存在です!

カレーとご飯&ピクルスで¥600〜とリーズナブル!

ニタスペシャル(スパイシーキーマ&南国チキンカリー)¥700(税込)
南アジアプレート¥ 1000(税込)火曜・夜営業のみ 詳細はSHOP DATAでご確認ください。

スリランカカレーとインドカレーのスタイルが絶妙なバランスで融合した、オリジナリティ溢れる移動式スパイスカレー屋。出没ポイントは、淀屋橋や梅田近辺が中心。詳しい場所は、随時twitterでチェックを! 

SHOP DATA
ニタカリー
大阪府大阪市西区靱本町1-14-14 3C-FLAG,.inc & BLUE+BLUE前 (11:30~14:00頃 第2・4月曜日 靭本町の部)
●移動式のため、その他の日程はtwitterでご確認ください。
●毎週火曜は下記にて営業中。
大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-5-15-1F HOPKEN内 TEL:090-3031-9912(火曜のみ 18:30-24:00)

3 動物性のものを使用していないなんて信じられない味わい深さ!『シンバカリー』

トマトチキンやキーマカレーなど、数あるメニューの中でもいちばんのオススメは、看板メニュー「SIMBAカレー」。動物性のものは一切使わず、季節に合わせた旬の野菜と13種類のスパイスで調合。さっぱりとしたヘルシーな味わいなのに、しっかりとした旨味、コク、辛さ、酸味が口の中で広がります。ごろごろと入った野菜は、分厚め&ひと口サイズに切りそろえられていて、見た目も食感も二度楽しめます。

二日酔いの日にも食べられる、不思議なスパイスカレー!

SIMBA CURRY ¥830(税込)

辛さは、普通、ちょい辛、辛口、大辛、激辛の5段階から選べます。店内は、カウンター7席のみのこじんまりとしたお店。壁には、音楽イベントのチラシやポスターなどがあり、アメリカ村で活動する音楽アーティストたちが多く集うスポットとしても有名。

SHOP DATA
シンバカリー
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-12−8佐々木ビル2F TEL:080-3914-2136(12:00~20:00 第1・3月曜、火曜休)

4 ギネスビールを使ったコクのあるルーが絶品すぎ!『アイリッシュカレー』

楕円形に盛られたご飯の上に、厚切りの豚肉がどーんと乗ったオリジナルカレーがとにかく絶品。たっぷりとかかったルーは、なんとギネスビールで煮込んだもの! ギネスビールのビターな深いコクに加え、フルーツや野菜の甘みが口の中に広がり、一度食べたらやみつき必至のおいしさです。分厚く切られた豚肉は、スプーンでカットできるほどトロトロにやわらかく煮込まれたものが3枚。サイドに添えられた揚げたまねぎと酢漬けのキャベツが、最高のアクセント!!

口当たりはまろやかだけど、後からガツッとくる辛さがクセに!

アイリッシュカレー(ポーク)¥900(税込)

ウッドを基調にした店内は、長いL字型のカウンターがメイン。スタンディングテーブルまであって、外観、店内ともにアイリッシュパブそのもの! カレーと一緒に頼む人も多い、アイリッシュパブ定番の“フィッシュ&チップス”も、衣にギネスビールを使用。軽くてサクサクの食感は、ぜひ一度味わってみて! ディナータイムは、数種類のカクテルなどのお酒を嗜むこともできます。

SHOP DATA
アイリッシュカレー
大阪府大阪市北区豊崎3-6-11エイトビル1F TEL:06-6375-5527(11:30~14:30、17:30~21:00 日曜・祝日休)

5 現地の方が作るスリランカカレーの中では、群を抜いてレベルが高い『ヌワラカデ』

メインのカレー1種となす、豆の副菜カレー2種、人参とココナッツのサンボル(スリランカのふりかけ)、ビーツなど、色鮮やかな数種のおかずが豪快に盛り付けられた「ギャミラサ」。これを全部混ぜて食べることで、すべての味が混ざり合って最高の一皿が出来上がるんです。また、スリランカカレーに欠かせない材料のひとつ「モルディヴフィッシュ」(日本のかつおぶし的存在)の、凝縮された旨味が食べるごとに感じられ、複雑なスパイスの味を見事に調和。口に入れるごとに「ウマ!」の連発です。

スパイシーな刺激、旨味、量もたっぷり!大大満足なワンプレート

ギャミラサ ポーク(バスマティライス)¥1500(税込)

大阪・九条にある超人気スリランカ料理店「ロッダグループ」の2号店。一番辛いというマトン、その次に辛いポークの他に、イノシシやシカなどジビエもあり。カレーとおかずを全て混ぜ合わせて食べるのがスリランカカレーのルール。混ぜ方が少ないと「もっと混ぜて食べたら美味しいよ!」と、ときにはスプーンを取られ思いっきり混ぜられることも(笑)。

SHOP DATA
ヌワラカデ
大阪府大阪市西区江之子島1-6-8 TEL: 06-6443-4636(11:00~15:00、17:00~22:00 水曜休)

6 玉ねぎの水分で作る甘くて優しい癒しカレーがうまい!『クミンソウル』

「カレーは辛くてなんぼ!」がポリシーの私ですが、ここのカレーだけは別。辛くない、でもちゃんとスパイスを感じるので、辛さ命の私もで、「カレーを食べた!」と、身体が反応するんです。お水を使わず、玉ねぎの水分で作る、甘みと深みのある“辛くないチキンカレー”。辛口派の私が、唯一癒しを求めて食べたくなる、どこか懐かしさを感じる優しいカレーです。サイドメニューは、長崎や淡路島産の有機栽培の玉ねぎを使用したオニオンサラダ。これ、玉ねぎの甘さに毎度驚きます。あと、自家製ドレッシングも激ウマで、「素材命」ってところもポイントが高い。

20種類以上のスパイスをブレンドしたバングラディシュカレー

チキンとキーマの 2種盛り ¥1100(税込)

ベースは、東京・神保町にあるバングラデシュカレーの名店「元祖櫓」。その味を引き継ぎ、20種類を超えるスパイスをブレンドし、子どもから高齢者までにも食べて欲しいと、あえて“辛くないカレー”を提供。店内は、ウッド調のカウンター10席のみ。一人でさくっと行くには丁度いいこじんまりとした落ち着く空間で、女性のひとり客が7割を占めるほど!

SHOP DATA
クミンソウル
大阪府大阪市中央区石町2-2-20近松ビル2F TEL:06-6948-6344(11:30〜 15:00 日曜・祝日休)

新店が増えるとともに、評価がどんどんシビアになるカレー偏愛者を唸らせた6軒とだけあって、かなり“ツウ”なラインナップに! 間違いなく、どれも今まで食べたことのある“知ってるカレー”とは違うはず。そんな未知なるカレーを味わいたければ、今すぐ大阪へ。“運命のカレー”が待っているに違いありません。

HOLICS編集部

この記事のキーワード

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事