ほっとけば美味♡arikoさんのスープ煮&ドレッシングレシピ

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.3.17

『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』(講談社)は、レシピ本としてはもちろんarikoさんの料理や日常についてのエッセイも楽しめる1冊です。今回は、時間をかけて煮込む、牛すね肉のスープ煮レシピと万能ソースになるドレッシングをご紹介します。

ドレッシングは万能ソース!サラダはもちろん焼いた肉や魚料理にかけても美味

辛みの少ない新玉ねぎを使ったドレッシング。生野菜のサラダに使うだけでなく、お刺身や豆腐と合わせたり、焼いた肉や魚介にかけたりと使い勝手はいろいろ。風味豊かで複雑な味わいなので万能ソースとして大活躍。作っておくと本当に重宝します。

焼いた肉や魚料理にかけても美味しい「玉ねぎのドレッシング」

冷蔵庫で1週間の保存ができます。太白ごま油がなければサラダオイルでもOK。すぐに食べたいときは玉ねぎをできるだけ薄切りに。新玉ねぎを使うと味がなじみやすいので、よりおいしく仕上がります。

出典: 『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』

【材料(作りやすい分量)】
玉ねぎ 2個
酒 100ml
みりん 100ml

A
砂糖 大さじ3
酢 150ml
しょうゆ 75ml
だししょうゆ 大さじ3
太白ごま油 100ml

【作り方】
1 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。
2 鍋に酒、みりんを入れて火にかけ、アルコール分をとばす。火を止めてから、Aを加えて混ぜる。
3 2の粗熱がとれたら玉ねぎを加えて混ぜる。保存容器に移し、冷めたら冷蔵庫で一晩ねかせる。

出典: 『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』 肉・魚料理のソースとしても大活躍

グリルした肉や魚のソースとして、お刺身を食べるときにおしょうゆ代わりに使っても。生野菜を添えて、たっぷり玉ねぎドレッシングをかけて召し上がれ!

いろいろな料理にアレンジできて、普段の食事はもちろん買い物に行けなかったときや急なおもてなしにも重宝する2つのレシピをご紹介しました。お腹を空かせて帰ってくる家族のために、できたての料理をさっと出せるように工夫をしたり、時間に余裕があるときに作りおきしたり、『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』で、より軽やかに毎日の食事を楽しみませんか?

撮影/結城剛太

ariko(ありこ)

女性誌の表紙やファッション、食関係の企画を担当する編集ライター。大学生の息子と夫の3人家族。おいしそうな料理にセンスあふれる器使い、信頼できるお店情報など、おいしいもの好きが注目するインスタグラム「@ariko418」は、圧倒的なフォロワー数と「いいね!」の数で知られる人気料理インスタグラマー。『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』は、レシピ本としては初上梓となる。

出典: 『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』 『arikoのごはん 私もみんなも好きな味』ariko著 1300円(税別) 講談社
  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード