野菜の優等生「小松菜」の安くて栄養満点♡しかも簡単!レシピ集

GOURMET 2017.11.26

栄養価が高く、比較的リーズナブルに手に入る小松菜。皆さんはどんなふうに調理していますか? 美味しいけれどいつもと同じで飽きてしまうなんてこともあるはず。そこで今回は、和食、洋食&エスニック、スムージーの3ジャンルに分けて、小松菜を使った人気レシピを紹介していきます。ぜひチェックしてください。

万能食材!小松菜のレシピは無限大

出典:

どんなスーパーでも必ずといっていいほど目にする小松菜。定番野菜ではありますが、実はいろいろなアレンジレシピがあるって知っていましたか? お味噌汁やおひたしにしてももちろん美味しいですが、今回は特におすすめしたい人気レシピを紹介していきます。和食や洋食、さらにはスムージーレシピまであるので、ぜひ毎日の献立に取り入れてみてくださいね。

小松菜を使った和食の人気レシピ

出典:

まずは定番でもある和食のレシピから紹介していきます。同じ小松菜を使ったものでも、味や調理法のバリエーションが豊富なので、飽きずに楽しめますよ。お弁当にも使えるメニューや家族で楽しみたいメニューなどもあるので、早速見ていきましょう。

お弁当にもぴったりな「小松菜とくるみの和えもの」

出典:

くるみの食感と粉山椒のピリリとした風味が後を引く味わいです。お弁当に入れるのはもちろん、おつまみとしてもよさそうですね。

【材料(2人分)】
小松菜 100g
だし汁 50cc
醬油 小さじ1
くるみ 20g
粉山椒 少々

【作り方】
1 まずは小松菜をザク切りにしてから茹でます。その後水にさらし、水気をよく切っておいてください。
2 1をだし汁と醬油で和えます。
3 細かく刻んだくるみと2をよく混ぜ合わせたら、器に盛りつけ、粉山椒をかけてから食べてください。

ピリ辛でクセになる「小松菜と玉ねぎのからしみそ和え」

出典:

からしみそのピリ辛風味が大人の味の料理です。出来立てでも美味しくいただけますが、冷蔵庫で冷やしてから食べるとさらにgood。2~3時間前に作っておくのがおすすめです。

【材料】
小松菜 1束
玉ねぎ 1/2個

A
みそ 大さじ1
みりん 大さじ1
練りからし 小さじ1
顆粒和風だし 小さじ1/2

【作り方】
1 まずは食材を切って下準備。小松菜は3㎝の長さに切り、玉ねぎは薄切りにしておきます。
2 Aの材料を混ぜて合わせます。
3 耐熱ボウルに玉ねぎを入れ、2の液をかけたら小松菜を加えます。その後、ラップをして電子レンジで4分加熱しましょう。
4 加熱し終わったら全体をよく混ぜ合わせて完成です。

玉ねぎやしいたけもたっぷり「具だくさんスープ」

出典:

しょうがが入っているので、寒い日におすすめのスープです。6食分をまとめてつくり、家族みんなで食べるのもいいですね。

【材料(6食分)】
玉ねぎ 1個
キャベツ 2枚
えのきだけ 1パック
しいたけ 4個
小松菜 4株
かぼちゃ 100g
しょうが 1かけ
乾燥わかめ ふたつまみ
みそ 大さじ4
水 5カップ

【作り方】
1 玉ねぎはみじん切り、キャベツはザク切り、えのきだけは根元を落として3㎝幅に切り、しいたけはそぎ切りにします。さらにかぼちゃは一口大に切り、しょうがはすりおろしておいてください。
2 鍋に分量外の水大さじ2と、玉ねぎ、キャベツ、えのきだけ、しいたけ、しょうがを重ねて入れます。そこに分量外の塩をふり、蓋をして火にかけ、玉ねぎが透き通ってくるまで蒸し煮にしましょう。
3 玉ねぎに火が通ったようであれば、水と乾燥わかめを投入。わかめが戻るまで再度蒸し煮にします。
4 みそを溶かし入れたら、最後に小松菜を入れます。このとき、小松菜が茹で上がるまで1分程度弱火にかけてください。
5 味見をしながら味を調えたら完成です。

自家製煎り酒で作る「梅干し入り小松菜のおひたし」

出典:

定番のおひたしでも、ひと手間加えて煎り酒から作るとさらに美味しくなります。小松菜はもちろんですが、ほうれん草や水菜でも合うのでお好みで変えてくださいね。煎り酒は冷蔵庫で約2週間保存できるので、いろいろな料理に使えますよ。

【煎り酒の材料】
純米酒2カップ
梅干し4個
削り節4つかみ

【おひたしの材料】
小松菜 適量
干しいちじく 適量

【作り方】
1 鍋に純米酒と梅干しを入れ、中火で10分ほど煮ます。
2 その後梅干しをいったん取り出してください。
3 鍋に削り節を入れ、弱火で2~3分煮たら、ザルでこしていきます。
4 こした液体に2で取り出した梅干しを入れ、冷ましましょう。
5 よく冷めたら、保存瓶に入れます。
6 小松菜をさっと茹で、よく絞った後に食べやすい大きさに切ってください。
7 6をボウルに入れ、上から5の煎り酒をかけます。さらに干しいちじくと煎り酒には入っている梅干しを手でちぎって加えます。馴染むようによく和えたら完成です。

大根やにんじんと一緒に「小松菜の浅漬け」

出典:

浅漬けなので、漬けてから数時間~半日ほどで食べごろになります。途中味見をしながら、お好みの加減で食べてくださいね。

【材料】
小松菜 2株
大根 3㎝幅
りんご 1/2個
にんじん 3㎝幅

A
塩麴 大さじ1
レモン果汁 大さじ1

【作り方】
1 小松菜が青々とするまでさっと茹で、3㎝幅に切ります。また、大根はいちょう切り、りんごは薄いくし形に切り、人参は半月切りにしておいてください。
2 厚手のビニール袋に切った野菜とAの材料をすべて入れよく揉み込んだら完成です。

寒い日に食べたい「さば水煮缶のしょうが鍋」

出典:

さば水煮缶で作れるお手軽鍋レシピです。食べ終わった後にお茶碗1杯分のご飯を入れて雑炊にすると、シメにぴったり。おなかいっぱいになれますよ。

【材料(1人分)】
さば水煮缶 2/3缶(120g)
もやし 1/2袋(100g)
小松菜 1/3束(60~80g)
まいたけ 1/2パック
しょうが 1/2かけ
塩 小さじ1/3
酒 大さじ1
ゆずこしょう 小さじ1弱(なくても可)

【作り方】
1 まずは食材を切り分けましょう。小松菜は3㎝程度に切り、茎と葉の部分を分けておきます。まいたけは食べやすく小房に分け、しょうがはせん切りに。このとき、あまったまいたけは冷凍保存もできますよ。
2 鍋に分量外の水300mlと酒を入れ、沸騰させます。その後、さば水煮缶を汁ごとすべて加えてください。
3 小松菜の茎とまいたけを投入し、煮込みます。
4 塩とゆずこしょうを加えて味を調えたら、小松菜の葉としょうがをのせてひと煮立ちさせて完成です。ゆずこしょうはお好みで入れてくださいね。

シソが決め手「小松菜とさば水煮のチャンプルー」

出典:

ゴーヤで作ることの多いチャンプルーですが、さば水煮缶や小松菜でも美味しくできます。シソがさっぱりとしたアクセントになるので、ご飯も進みますよ。

【材料(4人分)】
さば水煮缶 1/3缶(60g)
小松菜 1/3束(60〜80g)
シソ 3枚
なす 1本
しょうが 1/3かけ
酒 大さじ1
木綿豆腐 1/3丁(100g)
卵 1個
ごま油 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
塩・こしょう 各少々

【作り方】
1 まずは小松菜を3㎝程度に切ります。続いてシソを手でちぎり、なすは縦半分に切ってから7〜8㎜程度にななめ切りに。しょうがは千切りにしておきましょう。
2 さば水煮缶をボウルなどの容器に空け、上から酒をふりかけておきます。
3 ごま油を引いたフライパンにしょうがを入れて熱します。そこに一口大にちぎった豆腐を入れて焼いていきましょう。
4 3になすと小松菜を入れて軽く炒めたら、2のさば水煮缶を汁ごと投入し、ふたをして蒸し焼きに。
5 なすがしんなりしてきたら、シソを加えて混ぜ合わせます。さらにしょうゆ、塩・こしょうで味を調整。
6 溶きほぐした卵をまわし入れて混ぜ合わせ、半熟程度になったら完成です。

箸休めにも最適な「小松菜とわかめの和えもの」

出典:

小松菜と乾燥わかめだけで作れるので、「あともう1品」というときにぴったり。節約にも使えるレシピです。しょうがマヨネーズの風味がクセになる味わいなので、ぜひ作ってみてくださいね。

【材料(1人分)】
小松菜 1/3束(60〜80g)
乾燥わかめ 2g
マヨネーズ 大さじ1
おろししょうが・しょうゆ 各小さじ1

【作り方】
1 まずは小松菜を4~5㎝程度に切ります。
2 切った小松菜と乾燥わかめを耐熱容器に入れ、分量外の水を小さじ2ほどふりかけてください。その後、ラップをして電子レンジで約2分加熱しましょう。
3 加熱が終わったら、ザルにあげて粗熱を取っておきます。
4 ボウルにマヨネーズ、おろししょうが、しょうゆを入れて混ぜ合わせてください。そこに、水気をよく切った3を加え、しっかりと和えたら完成です。

小松菜を使った洋食&エスニックの人気レシピ

出典:

次は、小松菜を使った洋食&エスニックの人気レシピを紹介していきます。「え? こんな料理にまで」と思うレシピもあるので、普段とは違ったアレンジを楽しみたい人にもおすすめですよ。

朝食におすすめ「じゃこと小松菜のオムレツ」

出典:

洋食の定番オムレツも、小松菜やちりめんじゃこ入りでボリュームアップ。トーストやコーヒーと一緒に、朝食に食べたい料理ですね。また彩りもいいので、小さめに切ってお弁当に詰めるのもおすすめです。

【材料(2人分)】
卵 2個
小松菜 1株
干ししいたけ 10g
ちりめんじゃこ 10g
しいたけのもどし汁 20cc
塩小さじ 1/4
こしょう 少々
油 大さじ1

【作り方】
1 まずは下準備から。小松菜は塩茹でしてから、2cm程度に切ります。干ししいたけはもどし、みじん切りにしておきましょう。
2 ボウルで卵を溶きほぐし、1とちりめんじゃこ、しいたけのもどし汁、塩、こしょうを入れよく混ぜます。
3 油を引いたフライパンに2を流し入れて、弱火で10分ほど焼いて完成です。このとき、平たく作って食べるときに切り分けてもいいですし、オムレツらしく成型してもキレイですよ。

ボリューム満点「切り干し大根と牛肉のビビンパ」

出典:

材料がちょっと多いですが、工程さえ守れば簡単に作れるレシピです。小松菜をはじめとした野菜や切り干し大根をたっぷり使っているので、ヘルシーなのが嬉しいですね。がっつり食べたいときにおすすめです。

【材料(1人分)】
牛薄切り肉 50g
にんじん 2㎝
小松菜 1株
切り干し大根 20g
ご飯 茶碗1/2杯
ゆで卵 1個
いりごま(黒) 適量
ごま油 大さじ1/2
塩 少々

A
コチュジャン 大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
酒 大さじ1

【作り方】
1 まずは牛肉を食べやすい大きさに切ります。続いてにんじんは千切り、小松菜は5㎝程度に切ってください。切り干し大根は水で戻してから、1~2㎝程度に切ります。
2 Aの材料をすべてボウルに入れ、よく混ぜ合わせておきます。
3 ごま油を引いたフライパンで牛肉を炒めていきます。色が変わって火が通ったら、野菜と切り干し大根を加えましょう。
4 野菜がしんなりしてきたら、2をまわしかけ、ご飯を投入。焦げつかないよう手早く炒めてください。
5 最後に塩で味を調えたら完成です。器に盛り付け、いりごまをふったゆで卵を添えて食べてくださいね。

豆腐マヨネーズでヘルシー「小松菜入りグラタン」

出典:

ホワイトソースを使っていないので、ダイエット中にも安心して食べられるグラタンレシピです。豆腐マヨネーズは1丁分で作って保存しておくと、次に使うときにも便利ですよ。

【材料(1人分)】
玉ねぎ 1/4個
しめじ 30g
小松菜 1株
かぼちゃ 50g
トマトピューレ 大さじ1

【豆腐マヨネーズの材料】
豆腐 1丁(300g)
味噌 大さじ2
酢 大さじ2

【作り方】
1 まずはオーブンを200度に温めておきましょう。
2 そのあいだに、玉ねぎをくし形切り、かぼちゃを一口大、小松菜を3㎝程度に切ります。しめじは石づきを落として手でほぐしてください。
3 豆腐マヨネーズの材料をボウルに入れ、しっかり混ぜ合わせます。このとき、なめらかになるまで混ぜてください。
4 耐熱皿に1をすべて入れて、上からトマトピューレをかけます。さらにその上に3の豆腐マヨネーズをのせ、200度のオーブンで加熱します。
5 25分程度焼き、表面に焦げ目がついたら完成です。

小松菜を使ったスムージーの人気レシピ

出典:

最後は、小松菜を使ったスムージーのレシピを紹介します。オーソドックスなものとちょっと変わったものの2種類を紹介するので、好みに合わせて選んでくださいね。

定番美味しい「小松菜入りグリーンスムージー」

出典:

材料も少なく手軽に作れるので、グリーンスムージー初体験の方にもおすすめなレシピです。これに慣れてきたら、自分なりにお好みの食材を追加してみるのもいいですね。

【材料】
キウイ 2個
小松菜 1株
りんご 1個

【作り方】
1 まずはすべての材料を適当な大きさに切っておきましょう。
2 切った材料をミキサーやジューサー投入し、よく混ぜ合わせたら完成です。

栄養抜群な「スプラウトと小松菜のスムージー」

出典:

栄養価が高いと話題のスプラウトを使用したスムージーです。栄養価が高いので、健康が気になる人にもおすすめですよ。

【材料】
小松菜 1/2株(40g)
スプラウト4g
りんご 1/4個(80g)

A
レモン汁 小さじ1/2
はちみつ 小さじ1/2
水 60ml

【作り方】
1 小松菜は根元を落とし、りんごは芯を除きます。それを適当な大きさに切ってください。スプラウトは根元を切るだけでOKです。
2 1とAの材料をすべてミキサーに入れ、よく混ぜ合わせたら完成です。

ダイエット中にぴったりな「こんにゃく入りスムージー」

出典:

ちょっと珍しいこんにゃく入りのスムージー。その分満腹感も得られるので、これだけでお腹いっぱいになれます。忙しく食事をする時間が取れないときや、置き換えダイエットにも向いています。

【材料(1人分)】
こんにゃく 1/4丁
りんご 1/2個 
小松菜 1株
レモン汁 適量 
水 1/4カップ

【作り方】
1 まずはこんにゃくと水をミキサーに投入し、スイッチオン。なめらかになるまでしっかり混ぜ合わせます。
2 1に残りの材料をすべて入れ、さらに混ぜ合わせたら完成です。一度にすべてミキサーに入れてもいいのですが、この方がこんにゃくのざらつきが気にならなくなるのでおすすめですよ。

アレンジレシピで小松菜を美味しく食べよう

出典:

小松菜を使った人気レシピをご紹介しました。気になるものはありましたか? 和食に使われることが多い小松菜ですが、実は洋食やスムージーなど使い道がいっぱい。アレンジ次第でいろいろな食べ方を楽しむことができます。ほうれん草などに比べ比較的価格がお手ごろなのはもちろん、栄養価も高く彩りもいいので、毎日の食事やお弁当などにぜひ取り入れてみてくださいね!

HOLICS編集部

この記事のキーワード

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事