料理のプロが考案した簡単おしゃれな「しそ(大葉)」レシピ♡

GOURMET 2018.2.26

しそ(大葉)は毎日でも使える万能調味料として中国から伝わり、古くから日本料理に使用されてきました。いい香りが食欲をさらに刺激してくれる、あると便利な食材です。今回はそんなしそ(大葉)を使ったレシピをたっぷり紹介します。和食・洋食・中華とバリエーション豊富なので、ぜひ作ってみてくださいね。

  • facebook
  • twitter

見栄えもよくなる便利な食材「しそ」

出典:

風味豊かな香りと彩りの美しさが特徴のしそ(大葉)。はさみでパパっと切るだけでも簡単に使えるのに、見た目も味も華やかさをプラスしてくれる便利な食材です。また、焼いたり揚げたりと、いろんなアレンジがきくのもうれしいポイント。今回はしそを使用したさまざまなお料理を紹介していきます。

しそを使った【和食レシピ】

まずは和食料理から見ていきましょう。簡単にできるレシピから、お祝いごとに使える手の込んだレシピまでさまざま。どれもしその風味が豊かで、食が進むものばかりです。

簡単でもやみつきレシピ「磯納豆ご飯」byフードプランナー 谷尻直子さん

出典:

しそと納豆は相性◎。面倒でも大葉を入れれば爽やかな風味をプラスしてくれて、さらにおいしくなるんです。お腹いっぱいで幸せになる小どんぶりは、料理をするのが面倒なときにも大活躍!

【材料(1人分)】
お好みの魚のお刺身 3枚
納豆 1パック
卵黄 1個
大葉 お好みで
のり 適量

【作り方】
1 納豆と、1.5㎝角に細かく切ったお刺身を混ぜ合わせたものに、納豆たれと刻んだ大葉を加えてよく混ぜます。
2 ごはんの上にのせたら生の卵黄をのせ、海苔をちぎってふりかけたら完成です。

ピリ辛味がクセになる「超簡単きつね明太」by料理家&フードスタイリスト 竹中紘子さん

出典:

油揚げに明太子を塗って、焼くだけという簡単メニュー。でも、ピリ辛味についつい箸が進んでしまいます。最後の大葉がポイントなので、ぜひたっぷりとかけて食べてみてくださいね。お酒にもよく合うので、おつまみとしておすすめです。

【材料(2人分)】
油揚げ 1枚
明太子 1腹
酒 大さじ1
白ごま 小さじ1
大葉 適宜

【作り方】
1 明太子をほぐして酒と混ぜ、油揚げの片面に塗ります。
2 1に白ごまをふり、トースターで油揚げの端がパリッとするまで焼きます。
3 切り分けて皿に盛り、お好みで大葉などの薬味をのせたら完成です。

見た目もきれいな本格和食「彩り大根と柿のなます生春巻き」by『MOMOE』主宰・料理人 稲垣晴代さん

出典:

色のついた大根を2種類使った、見た目も美しい和食のレシピです。生春巻きなので見た目もよく、お祝いごとにぴったり。ちょっと手間はかかりますが、その分おいしさもアップするので、ぜひ挑戦してみましょう。

【材料(2個分)】
大根 4㎝
紅芯大根 小1個
紫大根 小1個
柿 大1個
塩 小さじ1
米酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
ポン酢 大さじ2
生春巻きの皮 2枚
大葉 2枚

【作り方】
1 大根それぞれは皮をむき、ごく薄くスライスしてから、縦3等分に切ります。塩をふってもみ、15分ほどおいたら、水分をよくしぼりましょう。
2 柿は皮をむいて千切りにします。
3 ボウルに1と2、米酢、砂糖、ポン酢を加えて混ぜたら、冷蔵庫か涼しい場所で半日ほどなじませてください。
4 春巻の皮を表示どおりに戻して広げ、大葉をおき、その上に3を水分をきってから中央よりやや手前に横向きにおき、手前から巻いて切れば完成です。

さっぱり味がクセになる「簡単ネバネバ梅そば」by管理栄養士 板橋里麻さん

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事