材料は3つ!飲む点滴「米麹甘酒」の作り方&アレンジレシピ

GOURMET HOLICS編集部 2019.2.26

「甘酒」は“飲む点滴”とも呼ばれるほど滋味にあふれており、ほんのり優しい甘さが特徴です。今回は、3つの材料だけでできる基本の甘酒の作り方のほか、甘酒を使ったおすすめのレシピや手軽に続けられる甘酒アイテム、甘酒メーカーまでたっぷりとご紹介。冬はホットで、夏は冷やしたり、スイーツとしていただくのもあり! 美味しくて身体にいい、一石二鳥の甘酒をぜひデイリーに取り入れて身体の調子を整えてみませんか?

簡単なステップで完成!お家で作る“飲む点滴”でキレイをチャージ

出典:

一見難しそうに思える甘酒作りですが、保温ポットを使えば温度管理は簡単♡ 完成した甘酒は密閉容器に入れて冷蔵庫で2〜3日は保存できますが、長く放置すると発酵が進んで酸味が出てしまうので注意して。そのままでも美味しいですが、温めて生姜のすりおろしや、柚子の搾り汁、はちみつなどを加えても美味しくいただけます。

甘酒の作り方

出典: 甘酒の作り方(材料)

【材料(作りやすい分量)&作り方】
米麴(乾燥) 150g
ご飯(温かいもの) 100g
水 2カップ

出典: 甘酒の作り方(工程1)

1 鍋にご飯と水を入れて中火にかけ、煮たったら弱火にし、10分間煮ておかゆを作る。仕上がりの粒つぶの度合いは、このおかゆの状態で決まる。

出典: 甘酒の作り方(工程2)

2 火を止めて3分おき、指を3秒ほど入れておける温度まで冷ます。耐熱容器に入れた米麴にこのおかゆを加える。

出典: 甘酒の作り方(工程3)

3 よくかき混ぜてなじませる。保温ポットに熱湯を注ぎ、温めておく。

出典: 甘酒の作り方(工程4)

4 保温ポットの湯を捨て、3の甘酒を入れる。ふたをして一晩(8時間ほど)おく。味をみて甘くなっていればできあがり。

ちょっとの工夫でさらに美味しく♡甘酒を使ったアレンジスイーツ

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード