土鍋の力でいつもの料理をグレードアップ!土鍋を使ったレシピ集

GOURMET 2017.12.6

土鍋、使っていますか? 土鍋を使って調理すると、定番の水炊きはもちろんのこと、カレーや野菜、お米などなど……いつも食べている食材をさらにおいしくしてくれるんです。コツさえつかめば特別なことをしなくても大丈夫! な、土鍋活用レシピを集めました。

  • facebook
  • twitter

土鍋でしか味わえない素材のうまみを味わおう!

出典:

最近ではIH卓上コンロや鍋もできるホットプレートの便利さに押され、あまり使われなくなってきてしまった土鍋。でも、土鍋には素材の味を引き出す効果があるので、普通の鍋では味わえないうまみを味わうことができます。シンプルな味付けのレシピこそ土鍋の出番。土鍋を使いこなせば鍋料理はもちろん、いつものカレーや野菜の煮炊きもひと味おいしく仕上がります♡

テクなし簡単なのに美味しい!『鶏団子鍋』

出典:

鶏むね団子とねぎのみ、というシンプルな具と、昆布だけで取っただし。こんなにシンプルなのにおいしいのは、土鍋のおかげ。土鍋の遠赤外線が大きな鶏むね団子にもじっくりじんわりおいしい熱を通して、具材からもだしを引き出してくれます。

【材料(4人分)】
鶏むねひき肉 600g
昆布 10㎝角1枚
干ししょうが ひとつまみ
ねぎ 4〜6本

・たれ
オリーブオイル、しょうゆ 各適量

・薬味
万能ねぎの小口切り、おろししょうが、柚子こしょう 各適量

【作り方】
1 鶏ひき肉は粘りが出るまでよく練り、団子状にまとめる。昆布は短冊状に切る。ねぎは食べやすい長さに切る。
2 土鍋に1の昆布と薄切りにして2〜3日干したしょうがを入れ、鍋の八分目くらいまで水(分量外)をはって火にかける。
3 2が煮立ったらねぎの半量を加え、煮えたら1の鶏団子を加える。煮えてきたら残りのねぎを加えて煮る。
4 器にしょうゆとオリーブオイルを入れ、好みの薬味で食べる。

シンプルな『水炊き』は、にら+ニンニクでパンチを効かせる

出典:

定番の水炊きをさらにおいしくするには、土鍋を使うことと、にらやにんにくを効かせてパンチのある味に仕上げることがポイント。鶏肉は先に湯通しして臭みが取っておくと、鍋の中で純粋なうまみだけを楽しむことができます。

【材料】
鶏ひき肉  200g

A
しょうが汁 大さじ1
すりおろしにんにく 1/2かけ分
酒 大さじ2

鶏ももぶつ切り肉 4個
にら 1束
白菜 1/8個
薄切りにんにく 1かけ分
昆布(7×15㎝大) 1枚(約10g)
塩 小さじ1/3

・ごまだれ
白すりごま 大さじ4
ぽん酢しょうゆ 適量
すりおろしにんにく 1/2かけ分

【作り方】
1 土鍋に水2ℓと昆布を入れておく。
2 鶏もも肉は熱湯をかけて水でさっと洗い、水けを拭く。にらは下半分はみじん切りにし、上半分は4~5㎝の長さに切る。白菜は1~2㎝幅に切る。
3 ボウルにひき肉と塩を加えて練り、Aをまぜたものとみじん切りのにらを加えて混ぜる。
4 1の土鍋に鶏もも肉を入れ火にかけ、中火で煮立たせないよう20分ほど煮る。3を団子状に丸めて加え、火が通ったら白菜とニラを加え、にんにくを散らす。ごまだれの材料はよく混ぜ、つけながら食べる。

水炊き土鍋を美味しくしてくれるだしにこだわろう

出典:

シンプルなお鍋だからこそ、だしにこだわることでさらにおいしく仕上がります。顆粒だしや液体だしも便利でおいしいものが増えてきていますが、土鍋をじっくり味わいたいときはぜひイチからだしを取ってみてください。「こんなにおいしく仕上がるの?」と驚くこと間違いなし!

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事