ビールに日本酒、ハイボール♡晩酌のお供レシピはお弁当にも◎!

GOURMET 2018.11.4

今夜は家でまったりおうち飲み。せっかくおつまみを作るなら、少し多めに作ってお弁当のおかずにリメイクできれば、時間とお金の節約になって一石二鳥ですよね。そこで今回は、お弁当のおかずとしても活躍してくれる晩酌おつまみレシピをご紹介します。どれも手間なくできるので、試してみたくなること間違いなしです。

  • facebook
  • twitter

明日のお弁当にも使える!一石二鳥の絶品おつまみレシピ9品

お酒のお供としてはもちろん、明日のお弁当のおかずとしても◎なおつまみレシピをご紹介! ビールに日本酒、ハイボールにワインと、いただくお酒に合わせて、おつまみ作りをしてみては?

人参のエスニックラぺ

出典:

フランスの家庭料理の定番、キャロットラペはクミンを加えることでシンプルながらも豊かな香りが広がる一品に。人参を切って和えるだけの簡単サラダは晩酌の前菜にぴったりで、お弁当に入れれば彩りも◎。白ワインのお供としてもおすすめです。

【材料】
人参 200g

A
パームシュガー 40g (※砂糖で代用可)
白ワインビネガー 17ml
クミンパウダー 少々
ビンダルーペースト お好みで

【作り方】
1 人参をやや太めの千切りにする。
2 塩(分量外)少々を1に振り、しばらく置いてしんなりしたら手で水気をギュッと絞る。
3 Aを混ぜてから、2と和え、揉む。

だし巻き卵

出典:

居酒屋の定番メニューのひとつであるふんわりだし巻き卵も、コツさえ覚えれば家で簡単に作れます。おたまを使うことで卵液を同量ずつ流し込めるので試してみて。砂糖とみりんでやや甘めの味付けにすれば、冷めても美味しくお弁当に入れてもご飯がすすみます。

【材料(2人分)】
A
卵 4個
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
だし 大さじ3(50㎖くらい)

サラダ油 少々

【作り方】
1 Aの材料をよく混ぜ合わせます。
2 卵焼き器をあたため、キッチンペーパーを使って、油を卵焼き器全体にのばします。
3 1を4回ほどに分けて薄く流し込み、巻いていきます。巻くたび、卵焼き器のあいた部分に1のペーパーで油を塗りつけることを忘れずに。
4 巻き終えたら、手前に寄せ、全体に焼き色を付けたら完成。

葱だけ炒り豆腐

出典:

葱ともめん豆腐という冷蔵庫の定番食材で作れ、しかも工程が少ないので晩酌の突き出しとしてもおすすめ。ごま油が日本酒と好相性なうえ、お弁当に入れれば箸休めとしても活躍してくれます。もめん豆腐の食感が残るよう、かき混ぜすぎないのがコツ。

【材料】
もめん豆腐 1丁(300g)
長葱 1本
卵 1個
ごま油 大さじ1(日本酒向きに)

A
うす口醤油 大さじ1
みりん 大さじ1/2
だし 大さじ3

塩 少々
鰹節 お好みで

【作り方】
1 豆腐をざっとくずし、キッチンペーパーで包んでレンジで3分加熱。ザルにあげてそのまま冷ましておく。
2 葱に十字の切り目を入れ、小口切りにする。
3 鍋にごま油、葱を入れ中火で炒める。
4 香りが立ってきたら豆腐を入れ、中火で炒める。Aを加えて水分がほとんどなくなるまでさらに炒める。
5 溶き卵を回し入れ、少し置いてからざっと炒め、味をみて塩で調味し、器に盛って鰹節をかける。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事