卵料理の基本をおさらい♡シンプル is ベストな卵レシピ7選

GOURMET HOLICS編集部 2019.7.8

卵は、低糖質・低カロリーで栄養素をバランスよく含んでいる優秀食材。価格も安定しているので、朝食からおつまみ、お弁当まで気軽に使いやすいのも魅力です。「卵料理は簡単」だと侮りがちだけど、ひと手間加えるだけで劇的においしさがアップするんです。今回は、目玉焼きやオムレツ、ポーチドエッグを使ったエッグベネディクトまで、卵を使った料理の基本レシピを紹介します。

【卵料理の基本】定番食材だからこそおいしく仕上げたい♡

出典:

卵は身近な食材だけに、ついつい自己流で料理してしまいがち。定番の卵料理も、ポイントを押さえればおいしさと見栄えが格段にアップします。卵料理をしっとりなめらかに仕上げるには、弱火でじっくりと火を通すのがポイント。黄身は半熟なのに白身だけこげてしまった……というありがちな失敗も回避しやすくなります。今回は定番のオムレツからおしゃれなエッグベネディクトまで、卵料理の簡単レシピを公開! おいしさと見栄えがアップするポイントを押さえて、毎日の朝食や夕食をもっと豊かに彩りましょう。

究極の目玉焼き

出典:

目玉焼きは、卵料理の基本中の基本。焼くだけというシンプルさゆえに、なんとなく作って毎回出来栄えが違う……という人も多いのでは? キレイな目玉焼きを作るポイントは、余分な白身を取り除いてから焼くこと。卵がでろ~んと広がらずに、ぷっくりと美しく焼き上がります。蓋をせずに焼くと、卵の黄身がキレイに映えるのでさらに◎。見た目にもこだわった目玉焼きがあれば、朝食はもちろん、ハンバーグやピラフに添えたり、丼ぶりにのっけたりと、料理のわき役としても大活躍してくれます。

【材料(1人分)&作り方】
卵 2個
バター 5g
塩 ひとつまみ
黒胡椒 少々

出典:

1 ボウルに入れたざるに卵を割り入れ、水っぽい卵白を取り除く。

出典:

2 フライパンにバターを入れ弱火にかけ、バターが溶けて泡立ってきたら卵を入れる。蓋をすると黄身に膜が張るので、蓋はしないで焼くこと。

出典:

3 白身の部分に塩を振り、弱火で5分ほど火を通す。ずっと弱火で焼くのがなめらかに仕上げるコツ。器に盛ってから、黒胡椒を振る。

クリーミースクランブルエッグ

出典:
  • 1/6ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード