毎日のランチを新鮮&贅沢に♡“ご飯”が主役のお弁当レシピ5つ

GOURMET 2018.6.21

“白いご飯をつめて、おかずを添えて”といういつものスタイルのお弁当に飽きたら、時には少しグレードアップさせてみませんか? いつものおかずでも、ご飯をアレンジすれば一気に新鮮に! SHIORIさんのオリジナルレシピもご紹介します。 

  • facebook
  • twitter

梅干しやふりかけでアクセントをつけるという手もあるけれど、そこは毎日のお弁当。たまには、もっとグレードアップさせちゃいましょう。そんな時は、ご飯をチャーハンや混ぜご飯にチェンジ! ちょっと手間に感じるけれども、大丈夫! ひと手間で、簡単にできるレシピを集めました。

1 大きめビーフで大満足♡『さいころ牛肉チャーハン弁当』

大きめの具材を大胆に投入したチャーハンは、食べ応えもばっちり! 見た目もお腹も大満足のチャーハン弁当です。わかめ入りの卵焼きや人参のナムルで、ビタミンやミネラルもきちんと摂れます。

出典: 講談社版 2018お料理家計簿 見た目も大満足のカラフル弁当

【材料(1人分)】
牛赤身肉 80g
塩 小さじ1/5
胡椒 少々
ピーマン 1個
油 小さじ2
ご飯 200g
酒 大さじ1/2
刻み長葱 1/4本分
しょうゆ 小さじ1
カットわかめ 小さじ1
卵 1個
めんつゆ(3倍濃縮) 少々
水 大さじ1/2
せん切り人参 50g
搾菜 20g
ごま油 少々

【作り方】
1 牛赤身肉は角切りにし、塩、胡椒をふり、ピーマンは1㎝角に。油で炒め、ご飯を加えて酒をふり、刻み長葱を加え、しょうゆ、胡椒で調味。
2 カットわかめはもどして卵に混ぜ、めんつゆ(3倍濃縮)、水を加えて焼く。
3 せん切り人参はレンジで30秒加熱し、搾菜、ごま油少々であえる。

2 きのこの風味をご飯にプラス『きのこの洋風混ぜご飯弁当』

出典: 講談社版 2018お料理家計簿 きのことハーブのやさしい香り

きのことハーブの風味を楽しめる混ぜご飯がメイン。きのこは、まいたけやえのきだけなどの他の種類でもOKです。食物繊維をたくさん摂りたい時におすすめ。

【材料(1人分)】
しめじ 1/4袋
オリーブ油 小さじ3
塩、胡椒、パン粉 適量
ディル 少々
ご飯 150g
さけ 1切れ
人参 1/4本
カレー粉 少々
さつま芋 1/2本
牛乳 大さじ1
レーズン 適量

【作り方】
1 しめじはオリーブ油小さじ1で炒め、塩をふる。ディルとご飯に混ぜ、胡椒で調味。
2 さけは2つに切り、塩、胡椒をふってパン粉をまぶし、オリーブ油小さじ2で焼く。
3 人参は細切りにして塩もみし、カレー粉を混ぜる。
4 さつま芋はゆで、皮をむいてつぶし、牛乳、レーズン、塩、胡椒を混ぜる。焼きなすやレタス(分量外)と。

3 スパイシーな香りに食欲倍増『カレーチャーハン弁当』

味付けに困った時の味方「カレー粉」。おかずの味付けにも重宝しますが、ご飯に混ぜれば、簡単にカレーチャーハンに変身です。副菜は、サッパリとしたものをプラス。

出典: 講談社版 2018お料理家計簿 ピクルスはお弁当にもピッタリの副菜

【材料(1人分)】
玉葱 30g
ピーマン、赤パプリカ 各1/2個
ベーコン 1/2枚
むきえび 20g
油 大さじ1/2
合いびき肉 25g
カレー粉 小さじ2/3
ご飯 150g
塩、胡椒 各少々

【作り方】
1 玉葱、ピーマン、赤パプリカは1㎝角、ベーコンは1㎝幅に切り、むきえびは背わたを除いて切る。
2 油で玉葱を炒め、合いびき肉、ベーコン、えび、ピーマン、赤パプリカを順に加えて炒める。カレー粉をふってサッと混ぜ、ご飯を加えて具を混ぜ込むようにして炒める。塩、胡椒で調味。卵サラダや胡瓜(分量外)のピクルスと。

4 【SHIORIさんレシピ1】混ぜるだけ!『高菜の混ぜご飯』

出典: 高菜ご飯をお弁当向けにアレンジ
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事