簡単なのにおいしい♡プロ監修の「人気じゃがいもレシピ」17選

GOURMET 2018.1.24

和食でも洋食でも大活躍な「じゃがいも」。ただ煮るだけでもおいしくて、加工もしやすいので、料理をする人の強い味方です。今回は、そんなじゃがいもを使ったレシピを集めてみました。フードコーディネイターSHIORIさんをはじめ、プロの料理家が考案した絶品レシピばかりなので、ぜひマスターしちゃいましょう。

  • facebook
  • twitter

万能なじゃがいもを使いこなそう!

出典:

気軽に使えておいしい万能食材「じゃがいも」。でも使う機会が多いからこそ、レシピがどうしてもマンネリ化してしまいますよね。そこで今回は、じゃがいものおいしい食べ方を知り尽くした料理家たちがおすすめする人気のレシピを、たっぷりと紹介していきます。作ってみたら、その美味しさに納得するはずですよ!

じゃがいもたっぷり♡主役級のサラダレシピ5選

まずはじゃがいもをメインにしたサラダレシピから紹介します。副菜はもちろん、メインにできちゃうレシピもありますよ。

1 初心者さんはまずここから「基本のポテトサラダ」byフードコーディネーター SHIORIさん

出典:

「マヨネーズ+ヨーグルトで味つけするのが近頃の定番。口当たりはなめらか、後味もさっぱりだから、いくらでも食べられちゃう」(フードコーディネーター SHIORIさん)

with2015年4月号

まずは、じゃがいものおいしさをしっかりと味わえるシンプルなポテトサラダから始めましょう。SHIORIさんが考案した、男性からも人気のレシピです。

【材料(2人分)】
じゃがいも 2個
きゅうり 1/2本
ハム 3枚
ゆで卵 1個

酢 小さじ2/3
塩こしょう 各適量

A
プレーンヨーグルト 大さじ1~2
マヨネーズ 大さじ3~4

【作り方】
1 きゅうりは輪切りにし、塩ふたつまみ(分量外)をふってもみ、5分ほど置いてから水けをしっかり絞ります。ハムは半分に切ってから1㎝幅に切ります。
2 じゃが芋は一口大に切り、水からゆで、竹串がスッと通るくらいやわらかくなったら、湯を捨てます。再び鍋を火にかけ、ゆすりながらじゃが芋表面の水分を飛ばしましょう。
3 2は熱いうちにフォークでつぶし、塩、こしょう、酢を加えて下味をつけます。
4 3の粗熱が取れたら、Aで味つけし、1の具材を混ぜます。ゆで卵を加えて粗くつぶし、さっくり和えて完成です。

2 メインにもできちゃう「サーモンとアボカドのポテトサラダ」byフードコーディネーター SHIORIさん

出典:

「彩りもボリュームも満点です!」(フードコーディネーター SHIORIさん)

with2017年1月号

次はメインにもできちゃうポテトサラダレシピ。こちらもSHIORIさんが考案した一皿です。アボカドとサーモンを組み合わせれば、これだけでもOKなくらい満足感のあるサラダになります。

【材料(2人分)】
じゃがいも 2個
アボカド 1/2個
スモークサーモン 4~5切れ
塩 適量
粗びき黒こしょう 適量
フライドオニオン・パセリのみじん切り 各適量

A
マヨネーズ 大さじ2と1/2
牛乳 大さじ1
粉チーズ 大さじ1
にんにくのすりおろし 少々

【作り方】
1 じゃが芋の皮をむいて、小さめのひと口大に切ります。
2 1を鍋に入れてかぶるくらいの水を注いで火にかけ、8~10分ゆでて、竹串がスッと通るやわらかさになったら、湯を捨て、再び鍋に戻して表面の水分を飛ばすように鍋をゆすりながら火にかけます。
3 アボカドは縦半分に切って皮と種を取って1㎝幅に切ります。
4 Aを合わせてよく混ぜ、大さじ1ほど取り置いて2と和え、塩で味を調えます。
5 4を器に盛り、適当な大きさにちぎったスモークサーモンとスライスしたアボカドをのせ、残りのソースをかけて黒こしょうをふって完成です。あればフライドオニオンとパセリを散らして仕上げましょう。

3 おつまみにもぴったり「皮つきカリッとポテサラ」by料理家&フードスタイリスト 竹中紘子さん

出典:
  • page 1 of 6
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事