ズボラ上等!超絶簡単スイーツレシピでお菓子作りデビューしよ♡

GOURMET 2017.11.17

帰宅は毎日遅いので自炊なんてムリムリ。自分でも「私の女子力の低さたるや、新種の深海魚が発見されるレベル……」と思っていたけど、いい加減彼氏を作らないとマズイ! ベタですが「休日は何してるの?」と聞かれたときに「ん〜お菓子作りかな♡」と言えるように、ライターIがお菓子作りに挑戦してみました!

  • facebook
  • twitter

「材料を計るのすら面倒」そんな私ができるスイーツって?

出典:

仕事はそれなりに頑張れるのに、プライベートになった瞬間グダグダ。だってぇ〜疲れるんだもぉ〜ん、コンビニがあれば生きていけるもぉ〜ん。あ、こんなんだから彼氏いない歴◯年なんですよね……。そ、そんなことは百も承知! 女友だちも呆れるレベルのそんな私が、取り急ぎお菓子作りに挑戦してみることにしました。今までは材料リストを見ただけで「ムリ」だと諦めていましたが、女子力を高めるためにやるだけやってみることに!! 自分を追い込むために、エプロンとかブレンダーとかも買い集めちゃいました。そんなズボラな私でもつくれたスイーツをご紹介します♡

まずはスーパーで揃うものばかりを使った『トライフル』

出典:

お菓子作り初心者なので、スポンジも市販のものを使える簡単なものからスタート! 果物は好きなものを使えるし、「切って、混ぜて、盛り付け完了」それでいてゴージャスに見えるところが◎! さすがに切るくらいはできますよ、私だって!!

【材料(メイソンジャー4個分)】
市販のスポンジ生地 1台
クリームチーズ 200g(常温に戻しておく)
練乳 少々
生クリーム 400g
ミント 少々 
グラニュー糖 40g
イチゴ 1パック 
ブルーベリー 1パック

【作り方】
1 スポンジ生地を3cm角のさいころ状にカット。イチゴはヘタを取り、8個は縦に半分、2〜3個は5mm幅にスライス。お好みで果物を増やしてもOK!
2 氷水をあてたボールに生クリームを入れ、電動ミキサーでかき混ぜる。全体にとろみがついて軽く筋が残るくらいの六分立てに泡立てる。
3 クリームチーズとグラニュー糖を良く混ぜ合わせる。 
4 2を1/3ずつ、3へ流し入れ混ぜ合わせていく。ゴムベラを使って、ボールに付いた分まで残さず入れて。泡立て器で持ち上げたときに、垂れない堅さになればOK。
5 イチゴ、スポンジ、クリーム、練乳、ブルーベリー、ミントをメイソンジャーに盛りつける。

見た目よりずっと簡単に作れる♡『割チョコ』

出典:

溶かしたチョコに、ガサッとナッツやドライフルーツもオン。繊細さとかセンスとか関係ないから、美的センスゼロの私でも見栄え良いチョコに!

【材料(26㎝×約18㎝のバット1枚分)】
コーティングチョコ(ビター) 200g
デコペン(ホワイト) 1本
キャラメルポップコーン ふたつかみ
グラハムクラッカー 6枚
ミックスナッツ(無塩) 大さじ2

【作り方】
1 バットにオーブンペーパーを敷いておく。
2 ボウルに入れたチョコを湯煎で溶かし、バットに流し入れる。
3 荒く砕いたトッピングをちらす。
4 常温で1時間ほど置き、固まったらバットから取り出し、好きな大きさに割る。

ワインにも合う♡『コーンミールとチーズのスコーン』

出典:

コーンミールとリコッタチーズを使ったスコーンは、ワインのおともにもぴったり。甘いものが苦手な彼氏には、こんなスイーツがおすすめです(まあ、私にはいないけどな)。

【材料 (7個分)】
A
米粉 30g
コーンミール 40g
アーモンドパウダー 40g
きび砂糖 30g
ベーキングパウダー 4g
塩 1g
B
ヨーグルト 50g
リコッタチーズ 60g
タラゴン(ドライ) 1g

【作り方】
1 ボウルにAを入れ、泡立て器でかるく混ぜる。Bを加えて混ぜ、一つにまとめる。
2 7等分にし、それぞれを手で丸める。大きな粒の塩ひとつまみ(分量外)を振る。
3 180度のオーブンで20分焼く。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事