行正り香さんの、ワインによく合う「ワンプレート料理」レシピ2

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.4.10

「お酒のない夜はない!」という料理家 行正り香さんの著書 『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』からワインと楽しむ“ひと皿メニュー”を紹介します。スーパーで買えるおなじみの食材でお料理初心者でも簡単に作れるけれど、味は本格派、見た目もおしゃれでいつもの食卓が一気に華やぎます。

行正り香(ゆきまさ・りか)

高校3年からカリフォルニアに留学。ホストファミリーのための食事作りを経験し、料理に興味を持つ。帰国後はCMプロデューサーとして活躍。海外出張が多く、さまざまな国で出会ったおいしいものを簡単にアレンジした料理が評判となる。2007年に退職後、料理家に。ワインをはじめ、お酒はなんでも大好き。著書に『誰か来る日のメニュー』(文化出版局)、『持ちよりパーティーをしよう』(講談社)、『今夜は家呑み』(朝日新聞社)、ほか多数。忙しい現代の人のために、手抜きを肯定した作りやすいレシピが魅力。和食、洋食、エスニックからお菓子まで幅広いジャンルの著書がある。

出典: 『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』 『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』行正り香著 1500円(税別)講談社
  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード