ミルキーでジューシー♡「生牡蠣」が食べられる名店6つ@東京

GOURMET 2018.9.10

“海のミルク”と呼ばれるほど多くの栄養素が含まれた牡蠣。中でも生牡蠣は、秋から冬に旬を迎えます。そこで今回は、新鮮で美味しい生牡蠣が食べられる都内の名店をピックアップ。牡蠣の美味しさがピークを迎える時期に向けて、今からチェックしておいてくださいね!

  • facebook
  • twitter

1 常に10種類以上も『グランド・セントラル』(品川)

出典: オイスタープラッター(¥3800)

NYの歴史あるオイスターバーの世界2号店。フレッシュオイスターは、常時10種類以上も揃うのだとか! そのほかにもバラエティー豊かな魚介料理も大評判なので、ゆったりと本場の味を堪能して。

SHOP DATA
グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン
東京都港区港南2-18-1 アトレ品川4F TEL:03-6717-0932(11:00〜24:00/23:00L.O. 日祝11:00〜23:00/22:00L.O. アトレ品川休館日に準ずる)

2 彩りも美しい♡こだわりの和バル『ころも』(上野)

出典: フィッシュプレート(¥1580)

目の前で揚げる本格天ぷらと手の込んだ和食、その両方が同時に楽しめるバル。天ぷら一品180円〜という安心価格にも関わらず軽やかな薄衣の天ぷらに、吟味した旬素材でこしらえる和惣菜の数々を堪能できます。「なだ万」や「天一」で修業を積んだ料理長が存分に腕をふるうため、「夜の仕込みに時間をかけたい」という理由でランチは日曜のみとこだわりがスゴい! 岩手産「一本松牡蠣」と旬魚を盛り合わせた「フィッシュプレート」は、彩り鮮やかで“映え”ますよ♡

SHOP DATA
天ぷら&フィッシュバル ころも
東京都台東区上野2-11-18 ホテルパークサイド1F TEL:03-3836-5714(17:00〜23:00/22:15L.O. 日12:00~15:00/14:30L.O. 17:00~22:00/21:00L.O. 無休)

3 “貝とぬる燗”の相性は最高!『潮音』(秋葉原)

出典: 生牡蠣(¥302~)

“貝とぬる燗”をコンセプトにしたこのお店最大の特徴は、切りたての刺身を提供してくれること。食べるペースに合わせてひと切れずつ出してくれるので、最高に美味しい状態で食べられます。魚介類は、店長自らが築地へ足を運び仕入れるため、メニューは日替わり。牡蠣は1年中食べられ、美味しさだけでなく、安心と安全も徹底しているとか。貝の旨みや甘みを引き立てる日本酒は約20種類を揃えられているので、ついついお酒が進んじゃいます♡

SHOP DATA
潮音(しおん)
東京都千代田区神田松永町17-3 B1F TEL:050-5590-7314(18:00〜23:00 日曜休)

4 牡蠣もお酒も種類が豊富『The CAVE』(八重洲)

出典: 生牡蠣(¥516~)

「大人のためのオイスターバー」を掲げるスタイリッシュなお店。約50の産地から、季節により日替わりで5〜10の産地の牡蠣を楽しめます!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事