駅近、駅下に名店いっぱい!お花見にも◎の「中目黒グルメ」5選

GOURMET HOLICS編集部 2018.3.16

今年は思ったよりも開花が早い!? 東京・中目黒の桜も早めに咲いちゃいそうです! そこで今回はお花見の前後に寄りたい中目黒の名店をご紹介。どれも行ってみたい名店揃いで迷っちゃう! 友だちとワイワイ行ってもよし、彼としっぽり行ってもよし♡ 桜もごはんも楽しんじゃいましょう!

桜の季節限定メニューも!『HIGASHI-YAMA Tokyo』

出典:

東京・目黒区東山、その地を店名に冠して1998年に開店した一軒。両岸に桜が咲き連なる目黒川から歩いてすぐの場所ながら、扉の奥には穏やかな時間が流れている。日本各地の家庭料理や郷土料理の魅力を引き出し、現代のスタイルに昇華したメニューを提供。器も料理同様に上品かつシンプルで、日本ならではの四季を大切にもてなす。3月後半から4月中旬には、中庭に飾られる桜を借景に料理やお酒を楽しめ、風情を感じる。食後には、ぜひ階下にあるLoungeへ。桜の季節限定で、「桜モヒート」が登場し、儚く美しい桜を目でも舌でも存分に味わえる。

FRau2017年4月号

眺めているだけで幸せな気分になる「お野菜盛り合わせ」(¥1800)や「桜茶」(¥800)が嫌いな女子はいないはず。季節ならではの味を楽しんで!

SHOP DATA
HIGASHI-YAMA Tokyo
東京都目黒区東山1-21-25(11:30~14:00L.O. 18:00~22:30L.O. Lounge12:30~15:30L.O. 18:00~26:00 日・月曜の昼休)

話題の中目黒高架下で本格的うどんを!『二○加屋長介』

出典:

お酒を飲んだら、締めはラーメン……じゃなくて、うどん! そんな博多流のスタイルが東京を席巻。博多の名店仕込みの本格的なうどんが食べられる居酒屋「二○加屋長介」には、すでにリピーターが続出している。

with2018年2月号

11月にオープンしたばかりの中目黒高架下に福岡で話題のうどん居酒屋がついにオープン。お刺身から揚げ物まで種類豊富な約80種のつまみはもちろんだが、ここの名物はなんといってもうどん。一晩かけで煮だした澄んだお出しの香りが食欲をそそります。呑みの〆にうどんをぜひ召しあがれ。

FRaU2017年1月号

中目黒高架下にある『二○加屋長介』は、平日でも混んでいるほど人気で、居酒屋メニューが充実! 締めはもちろんコシのあるうどんで♡

SHOP DATA
二○加屋長介(にわかやちょうすけ)
東京都目黒区上目黒3-5-29 中目黒高架下52 TEL:03-6452-4170(月〜土曜18:00〜27:00 日曜・祝日 17:00〜23:00 不定休)

●次ページ「冷えた体が温まる♡美味しい鍋料理が食べられるお店」

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード