根菜からクレソンまで。ほっこり「ポタージュスープ」簡単レシピ

GOURMET 2018.1.28

じっくり炒めてコトコト煮込む、ポタージュスープ。冬のおこもり時間は、ゆっくり時間をかけて、お鍋にいっぱい野菜たっぷりのポタージュスープを作ってみてはいかがでしょうか? 冷凍保存もできるので、時間がない日の食事や、食べすぎた次の日の一品として保存しておくとことも可! たっぷり野菜を使ったポタージュの作り方と、スープ作りを助けてくれる万能アイテムをご紹介します。

  • facebook
  • twitter

毎日食べたい野菜、でも寒い季節に生野菜はちょっと......

出典:

健康や、美容、体型が気になる......毎日の食事に欠かせない「野菜」。サラダなど、生野菜は調理が少なく食べやすいけれど、寒いこの季節は体が冷えてしまう、なんてことも。そんなときおすすめなのが、野菜をたっぷり使った「ポタージュスープ」。体が温まるうえ、野菜もたくさんとれちゃうんです。

栄養満点!野菜をたっぷり使った、4つのポタージュレシピ

出典:

好きな野菜や、お豆を使って作るポタージュスープ。体が温まるだけでなく、野菜をたっぷり使うから、栄養も栄養満点! 今回は、4つのポタージュスープのレシピを紹介します!

体の中から温まる「さつまいものジンジャーポタージュ」

出典:

食べているそばから体がぽかぽか温まるジンジャーベースのさつまいものポタージュ。食物繊維たっぷりでおなかスッキリ効果や、代謝アップなどの女性に嬉しい効果も! 

【材料(2人分)】
さつまいも 300g
水 200㎖
しょうが 1株
牛乳 250〜300㎖
レモン汁 1/2個分
りんご 1/8個
オリーブオイル 大さじ3
クミンシード 大さじ1
塩 少々

【作り方】
1 5㎜角に切ったりんごにレモン汁をかけ、電子レンジに40秒かけ、冷ましておく。
2 小鍋にオリーブオイルを熱し、クミンシードを加えて火を止め、冷ましておく。
3 さつまいもは小ぶりにカットしたのち、電子レンジで柔らかくなるまで熱し、皮をむき、水、半量の牛乳、千切りにしたしょうがとともに鍋に入れ、フタをして10分程煮る。
4 3をミキサーでなめらかにしたら鍋に戻し、温めながら残りの牛乳を少しずつ加え、好みのとろみに調整し、塩で味を調える。
5 カップに注ぎ、1、2をトッピングする。

季節問わず楽しめる♡香り豊かな「甘栗のポタージュ」

出典:

整腸作用と、美肌効果のある「栗」を使ったポタージュスープ。むき甘栗を使うので、手を真っ黒にして行う、栗の皮をむくという作業がないのも嬉しいですよね。仕上げにアーモンドなどのナッツをトッピングして、滑らかな舌触りと、カリッとした食感を楽しんで! 甘栗を使うことで、秋から冬の季節だけでなく、一年中楽しむことができます。

【材料(2人分)】
むき甘栗(市販) 150g
水 200〜250㎖
タイム 3〜4枝
牛乳 200〜250㎖
岩塩(なければ粗塩) 少々
ローストアーモンド(無塩・なくてもOK) 適量

【作り方】
1 鍋にむき甘栗を入れ、ひたひたの水とタイムを加えて弱火で15分程煮る。
2 湯に栗の甘みとタイムの香りが移ったら火を止め、タイムを取り出し、半量の牛乳と一緒にミキサーにかける。
3 滑らかになったら鍋に戻し、温めながら残りの牛乳を少しずつ足し、好みのとろみにする。
4 カップに注ぎ、粗く砕いたアーモンドと塩をトッピングする。

カロテンたっぷり!「かぼちゃ&にんじんのポタージュ」

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事