大人が食べたいリッチな味♡と、今東京で話題のクレープ店3つ

GOURMET HOLICS編集部 2018.5.28

もっちり生地にふわふわクリームとフルーツやナッツが入ったクレープ。たまに無性に食べたくなることありませんか!? 今回は具がたっぷり入っていたり、最高級バターを使っていたりと、大人仕様のおしゃれかつ絶品クレープのお店をご紹介♡ この美味しさに、絶対ハマるはず!

パリ仕込みのクレープ♡『ラ クレープリー』(西荻窪)

出典: クレープカスタード(イチゴトッピング)(¥520)

「安くて美味しいからと、肉屋から仕入れる卵を使ったカスタードがたっぷり。どこか懐かしい素朴な味わいで、アラフィフオヤジでもペロリの美味しさだ。イチゴの酸味もいい」(アラフィフオヤジスイーツ隊 武内さん)

おとなの週末2018年4月号

「ひと口食べれば西荻がパリに変わる」(アラフィフオヤジスイーツ隊 武内さん)

おとなの週末2018年4月号
出典:

パリで料理修業を重ねたシェフが、本場の美味しさを楽しんでもらおうと1月に開店。香ばしく、モチっとした生地のクレープはどれも食べ応えあり。国産レモンのコンフィチュールを混ぜ込んだ「レモンクリーム」(420円)も人気。

おとなの週末2018年4月号

パリ仕込みのシンプルなクレープを味わえるこちら「ラ クレープリー 」。シュガーベースかクリームベース、食事系クレープの中から選ぶことができます。オープンして間もないですが、既に西荻窪の人気スポットになっているそうですよ!

SHOP DATA
LA CREPERI(ラ クレープリー)
東京都杉並区西荻南3-17-7 (12:00~20:00 土曜・祝日11:30~16:00 日曜休)
※営業時間内でも売り切れになり次第終了

最後はクレープの仲間・ガレットも楽しめる老舗をご紹介!

路地裏の小さなフランス『Au Temps Jadis(オ タン ジャディス)』(渋谷)

出典: グリュイエールジャンボン(¥1400)

おすすめメニューはそば粉のガレット(¥1000〜)、塩バターキャラメルのクレープ(¥750)。

ViVi2017年6月号
出典:

秘密の隠れ家みたいなテラス

フランスの伝統的なレシピでつくるガレットとクレープの専門店。半地下になっているテラス席は開放感があり、緑とレンガ壁に囲まれていても静か。秘密の庭のような空間でゆっくり流れる時間に、思わず渋谷にいることを忘れてしまう。

ViVi2017年6月号

渋谷の路地裏にある蔦の絡まったパリのお屋敷のような建物は、20年以上も続くクレープリーカフェ「Au Temps Jadis」。お食事系ガレット・クレープ・ドリンクのセットが人気です!

SHOP DATA
Au Temps Jadis(オ タン ジャディス)
東京都渋谷区神南1-5-4 ロイヤルパレス原宿B1 TEL:03-3770-2457(11:00~20:00 火・水・木曜休 祝日の場合は営業)

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード