コンビニ食材で♡行正り香さんのワインに合うごちそうレシピ2つ

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.3.30

ワインはおいしく楽しく飲むことが大事、ソムリエならぬ「飲むリエ」を自称する料理家の行正り香さん。今回は、行正さんの著書『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』から、行正流「ワインとよく合う”おいしい料理を紹介します。どれも食材はコンビニで手に入る身近なもの、調理に手間も時間もかかりません。「パエリア」と「グラタン」、ちょっとお腹にたまる大満足の2品です。

  • facebook
  • twitter

身近な食材で“お気に入りのワインに合う料理”を作ってみましょう

どこでいくらのワインを買おうと、そのワインが“それなりによいもの”であれば、「どんな料理にも合うのではないか? と思っています」と人気料理家の行正り香さん。ワインは高ければおいしいとは限りません。価格も産地もさまざまなものを飲んでみましょう。お気に入りのワインを見つけたら、これにはどんな料理が合うかなと試してみることで、ワイン選びと料理のセンスも磨かれていきます。

出典: 『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』

いろいろゴハンを作ってワインを飲んで、私なりに感じてみたことは、よいワインには幅があるから、そんなに細かく気にしなくてもいいということなのです。(行正り香さん)

『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』

ワインと楽しむ食事のメインにも!おつまみ食材で作る「カレー風味のパエリア」

コンビニの冷凍庫でよく見かける冷凍枝豆、いい出汁素材になる干し貝柱も、おつまみコーナーの定番品です。この「よくあるある」チームを合体させたら、見た目も立派なパエリアができ上がりました。白ワインが進む一品です。

出典: 『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』 枝豆と干し貝柱のパエリア風

【材料(4人分)】
冷凍枝豆 カップ1/2(さやから出して)
干し貝柱 3個
玉ねぎの薄切り 1/2個分
オリーブオイル 大さじ3
にんにくの薄切り 1かけ分
カレー粉 大さじ1
米 2合(洗わない)
ビールまたは白ワイン カップ1
塩 小さじ1
コンソメスープの素 1個
プチトマト 4個

【作り方】
1 干し貝柱はマグカップに入れ、カップ1の水(分量外)を加えて、電子レンジで1分30秒加熱する。
2 厚手の鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎとにんにくを炒める。ここに米を加え、炒めながらよく混ぜる。最後にカレー粉を加えて、全体をなじませる。
3 2に枝豆(凍ったままでOK)、1の干し貝柱ともどし汁に水を加えてカップ1にしたもの、ビール、塩、コンソメスープの素を加えて、全体が沸騰するまで強火で、そこからは弱火にして、15分ほど炊く。火を止めて3分ほど蒸らす。仕上げにプチトマトを1/4に切ったものを散らす。

魚の水煮缶は優秀!じゃがいもと簡単ソースでおいしい「グラタン」も作れちゃう

さけ缶、ツナ缶、いわし缶、魚の水煮缶ならなんでも作れます。ホワイトソースを作る手間いらずで、ほんのすこしとろみをつけたゆるいソースで仕上げます。ソーヴィニヨン・ブランやシャルドネ、そして辛口のリースリングにもぴったりです。

出典: 『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』 じゃがいもと缶詰のグラタン

【材料(2人分)】
じゃがいも 2個
魚の水煮缶 1缶(約90g)
バターまたはオリーブオイル 大さじ1
ねぎのみじん切り 10cm分
薄力粉  大さじ2
牛乳 カップ2/3
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
チリパウダー  小さじ1/4
とけるタイプのチーズ カップ1/2
パセリのみじん切り 適量

【作り方】
1 じゃがいもは皮をむいて、5mmほどの薄切りにする。ラップにくるんで、3分ほど電子レンジで加熱する。
2 フライパンにバターまたはオリーブオイルを入れ、薄力粉、チリパウダーを加えて弱火で1分ほど炒める。ここにねぎを加えて30秒ほど炒める。牛乳、塩、砂糖を加えて中火で1分加熱し、少しだけとろみをつける。最後に魚の水煮を汁けをきって加える。
3 耐熱容器に1を入れて2をかけ、チーズをのせて200度のオーブンで10〜12分焼く。仕上げにパセリを散らす。

おいしいワインと料理でエレガントな大人の時間を楽しんで

出典: 『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』

ワイングラスは、指先が手首より下になるように持つとエレガント。ワインによって香りは千差万別です。ワインをゆっくり含んで香りを堪能、舌の上をころがして、じっくりと味わいましょう。

知るほどに奥深く、もっと知りたい、好きになっていくワインの世界。そんなワインとの付き合い方、楽しみ方を教えてくれるのが『今夜のワイン、どうしよう? 今夜のゴハン、どうしよう?』です。気楽に楽しむ“おうちワイン”、手頃だけれど大満足の“お値打ちワイン”、あなたのとっておきの1本をこの本で見つけてみませんか?

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事